SDP Mini RPlidar 2WD 実験ロボットプラットフォーム

Slamtec商品コード:RB-Rpk-04
メーカー #: SDP_mini

価格  :
販売価格 ¥85,766

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

特別注文品およびクリアランス品については、不良品である場合を除き、返品はお受けできません。不良品の場合、ロボショップの判断により修理もしくは交換等にて対応させていただきます。

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Slamware Solutionを搭載した2WDミニロボットプラットフォーム
  • モジュラー型自律ロボットのローカライゼーションとナビゲーションソリューションの性能評価に
  • Windows/Linux/IOS/Androidに対応
  • Slamware Core、RPLIDAR A2M8 360°レーザスキャナ 、ブレークアウト3.0ボードを内蔵

SDP Mini RPlidar 2WD 実験ロボットプラットフォームは、Slamtecが設計した小型開発プラットフォームです。利用者はSlamwareソリューションに対する一般的な理解と基本的なパフォーマンス検証を行うことができます。SDP Miniは、Slamwareソリューションの予備評価、ローカライゼーションやナビゲーション機能に対する基本的なニーズを持つロボットの開発に適したコンパクトな構造です。

SDP Mini RPlidar 2WD 実験ロボットプラットフォーム - クリックで拡大

Slamware Core、RPLidar A2、Breakout 3.0ボードなどの主要コンポーネントを使用して組み立てられてるため、必要なものは単三電池8本だけです。Windows/Linux/IOS/Androidに対応するSDP MiniのSDKは、Slamwareソリューション全体と拡張用センサインターフェースが統合されています。

  • SPD Mini RPlidar プラットフォーム x 1

技術仕様

  • 総重量:1,408g
  • バッテリー:別売
  • 最大直径:185mm ±5mm
  • 高さ:100mm ±5mm
  • 重量:0.85kg ±0.05kg
  • 材質:アクリル(上部 4mm、下部 5mm)

重心

  • 高さ:47mm
  • 位置:中心点の後方5mm

RPLIDAR A2

  • 最大距離範囲:8m(反射率90%の白い対象物の場合)

マッピング

  • 解像度:5cm
  • 最大マッピング領域:環境とバッテリーにより異なる

移動

  • 通常速度:0.25m/秒
  • 最高速度:0.35m/秒

インターフェース

  • ソフトウェアインターフース:SLAMWARETM Windows/Linux/Android/IOS SDK

消費電力と持続時間

  • 動作電流:0.7A
  • 持続時間:2時間

動作環境

  • 温度:-10℃〜40℃
  • 湿度:30%〜70%
  • 電源:単3電池 8本

Customer Reviews

Based on 3 reviews
0%
(0)
33%
(1)
33%
(1)
33%
(1)
0%
(0)
D
Dr Bruce
Incredible SLAM robot!

Out of the box this little robot uses a 360 degree scanning lidar to map a room or even an entire house, then navigates using path planning, lidar path following and lidar obstacle avoidance. Absolutely amazing especially for this price! I agree with "Douglas" that the software needs an update - but my friends and I were able to hack into the existing software using the online documentation to build this onto a bigger robot platform adding a custom C/C++ dll to interface Python to the Slamtec SDP mini... So with Windows 10 Python we can send commands to control the SDP module which in turn controls a medium sized robot. I do hope that Slamtec continues to develop this platform!

D
Douglas
Great technology woeful SDK

Hi all So much promise, a great little item of technology.... however the SDK is based on Microsoft's Visual Studio 2010. Who wants to go back that far for development. The other Slamtec products such as RPlidar also use VS2010. The Slamtec technology is being held back by the old SDK fro use in modern projects.

J
John
Serious version incompatibility

This is an impressive piece of technology. However... I bought this not realizing that it was version 3, when the current version was 4. I worked through most of the problems with help from other hobbyists. (Special thanks to Dr. Bruce!) However, this Slamware Core is not fully compatible with later versions of the Windows SDK. The Slamtec support website does not give any way to retrieve older versions of the SDK. Most of the time I get a prompt and helpful response from Slamtec, but not always. I recommend buying the SDP Mini from a distributor who still has the latest version. Slamtec is no longer selling this particular product. They do have others that incorporate the core and lidars.

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ