Slamtec Slamkit & S3 Lidar マッピングおよび位置特定ソリューション

Slamtec商品コード:RB-Rpk-45
メーカー #: Slamkit+S3

価格  :
販売価格 ¥114,092

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Slamtec Slamkit & S3 Lidar マッピングおよび位置特定ソリューション
  • Slamtec RPlidar S3 360°レーザスキャナ(40m)付属
  • 高精度な長距離検知と高解像度の物体検出が可能
  • モバイルロボットの拡張性と安定性を向上
  • 複雑な環境でも安定したローカリゼーションが可能
  • 最大1,200,000m2の大規模マッピングが可能
  • 包括的なSDK開発キットが付属

Slamtec Slamkit & S3 Lidar マッピングおよび位置特定ソリューションは、 マッピングとローカリゼーション機能を独立して実行できる業界初の商用製品で、モバイルロボットの拡張性と安定性を大幅に向上することができます。この装置は、ソフトウェアライセンスを取得することでロボットコントローラに組み込むことができ、自律的なマッピングとローカリゼーションを可能にします。ソフトウェアインタフェースを標準化してありますのでロボットアプリケーションを簡単にカスタマイズすることができます。

RPlidar S3 360°レーザスキャナ(40m)は、SLAMTEC社が開発した次世代の低コスト360°2Dレーザスキャナ(LIDAR)です。高速回転で毎秒最大32000サンプルのレーザ測距が可能です。非接触給電と信号伝送技術を搭載し、従来のLIDARシステムの寿命制限を超えて長時間安定した動作が可能です。

RPLIDAR S3は2Dレーザスキャナで、40mの範囲内で2D 360度スキャンを行い、設置空間の2D点群マップを生成することができます。生成した2D点群データは、マッピング、ロボットローカリゼーション、ロボットナビゲーション、物体や環境のモデリングなどに使用することができます。

他のRPLIDARシリーズと比較して、RPLIDAR S3は、遠距離の物体、白色または黒色の物体、直射日光下の物体を検出する際に、より安定した性能を発揮し、半径40m以内の屋内外の環境でのマップ作成に最適です。そのため、多くの消費者向け商用目的に幅広く使用できます。

RPLIDAR S3の標準的なスキャン周波数は10Hz(600rpm)です。走査周波数10Hzの場合、サンプルレートは32KHzで、角度分解能は0.1125°です。SLAMTECのハードウェア性能と関連アルゴリズムの改善により、RPLIDAR S3はあらゆる屋内環境や直射日光の当たる屋外環境でも問題なく動作できます。一方、工場出荷前に、すべてのRPLIDAR S3は、レーザ出力がIEC-60825 クラス1の目の安全基準を満たすことを確認する厳しいテストに合格しています。

RPLIDAR S3は、回転速度検出適応システムを搭載しています。このシステムは、回転速度に応じて角度分解能を自動的に調整します。また、RPLIDAR用に複雑な電源システムを用意する必要はありません。このように、シンプルな電源構成によりBOMコストを節約することができます。RPLIDARの実際の回転速度が必要な場合、ホストシステムは通信インタフェースを介して関連データを取得することができできます。

Slamkitは、類似度が高く疎な特徴を有する複雑でダイナミックな環境においても、リアルタイムで安定したローカリゼーションが可能です。マルチソースフュージョンローカリゼーションシステムは、複数のローカリゼーションソースを統合して動的に組み合わせ、様々な動作条件に応じてモードを切り替えます。センサの強化やダイナミックマップの更新など、さまざまな補助ローカリゼーション技術により、高精度ローカリゼーションの要求に対しての適応性をさらに高めています。

この装置は計算リソース管理を最適化し、類似の業界ソフトウェアと比較してリソース消費量を50%削減することで、ハードウェア要件を引き下げています。最大1,200,000m2の大規模なマッピングが可能で、SharpEdge™マップ最適化技術により1.5cmの精度で高精度マップを作成することができます。自動および補助的なループ閉鎖検出ストラテジにより、マッピングの成功率を高め、動的なパラメータ調整インタフェースにより地図の品質を維持することができます。

Slamkitは、包括的なSDK開発キットが付属し、C++、Java、ROS、Restful API、その他のツールキットを提供し、短時間で簡単に開発することができます。このマップツールセットは、オフラインマッピング、マルチマップスティッチング、マルチレイヤマップフュージョン、マップエレメント編集を含み、展開を効率化し、コスト効果を高めます。リアルタイムモニタリングツールは、クラウドサービスやビジュアルインタラクティブツールを介して、リモート接続や運用状況のモニタリングを可能にします。

Slamkitは様々なサポートサービスを提供することで製品ライフサイクルを延ばし、顧客の製品導入を加速化します。IntelやARMアーキテクチャ、Ubuntuシステムなど、一般的な制御ハードウェアやシステムに対応しています。この装置は、様々なSDKツールキット用の豊富なソフトウェアインタフェースのセットを取り込み、包括的なドキュメントとサンプルコードを出力します。家庭用、清掃用、産業用、配送用、検査用など様々な環境に適応し、多彩なパラメータ設定により安定したロボット動作を可能にします。

Slamkitは、標準化した性能評価方法とツールを提供し、パーソナライズしたロボット製品を検証し、Robostudioなどのビジュアル対話型ツールで導入時間を短縮します。履歴データの保存や部分的な要素編集用のクラウドベースの導入サービスも提供します。Slamkitは、運用および保守用として短時間で問題解決が可能なランタイムデータ記録システムとオフラインデータ再生システムが付属し、リモート復旧が可能なクラウドベースの保守サービスも提供しています。

注意:運用の中断を避けるため、ソフトウェアの適切な取り扱いと運用を徹底してください。

  • 1 x Slamtec Slamkit マッピングおよびローカリゼーションソリューション
  • 1 x Slamtec RPlidar S3 360° レーザスキャナ (40m)

RPlidar S3

  • 精度:±30mm
  • 分解能:10mm
  • サンプルレート:32KHz
  • 動作波長:895~915 nm
  • レーザ出力:25W
  • パルス長:5ns
  • スキャン周波数:標準 10Hz、10~20Hz
  • 角度分解能:標準 0.1125°、0.1125°~0.225°
  • 通信インタフェース:TTL、UART
  • 通信速度:1M
  • スキャンフィールド平坦度:0°~1.5° (その他の角度要件はカスタマイズ可能)
  • 測距範囲:
    • 白色物体:0.05~40m (反射率 70%以下)
    • 黒色物体:0.05~15m (反射率 10%以下)
    • 0.05~5m (反射率 2%以下)
  • 動作温度範囲:-10~50°C
  • 保管温度範囲:-20~60°C
  • レーザ安全クラス:クラス 1
  • 適用環境:日光に対する信頼性の高い耐性 (80Klux以下) を備え、屋外と屋内の両方の環境に最適
  • 重量:115g

Slamkit

  • 最大マッピングエリア:500,000~1,200,000m2
  • マップ分解能:1cm
  • リアルタイム位置特定誤差:通常±5mm、±1°以内
  • 最大測距範囲:50m (標準値)
  • ロボット稼働時間:2000時間以上
  • 30,000以上の企業で採用
  • 1000社以上のプロジェクトに導入済
  • 3000件以上の案件を処理
  • 1cmの高精度マップ分解能
  • 最大50%のマップ変更でもローカリゼーションの安定性を維持
  • SharpEdge™マップ最適化テクノロジに対応

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ