4 x 100W クラスD Bluetooth オーディオ・アンプ・ボード - TSA8498

Tinysine Electronics商品コード:RB-Tys-09
メーカー #: G55F7CAA8B0C9E

価格  :
販売価格 ¥9,367

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :
残り 1 個のみ

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • AudioBプラスBluetoothモジュール付き4 x 100Wオーディオアンプボード
  • デュアルチャンネルオーディオ増幅をサポートするST高性能TDA7498を2つ搭載しています。
  • オーディオソース:RCA入力またはBluetooth
  • iPhone、Androidなど、メディアオーディオを行うすべてのBluetoothデバイスに対応
  • 周波数応答(dB):±3dB、20〜22k

4 x 100W クラスD Bluetooth オーディオ・アンプ・ボード - TSA8498にはAudioBプラスBluetoothモジュールを内蔵しています。デュアルチャンネルオーディオ増幅をサポートする統合ST高性能TDA7498を2つ搭載しています。各チャネルは公称電力を同時かつ連続的に出力することができます。このボードは、DC14V-39V電源で動作します。電源入力ポートには、電源ジャックまたはねじ式端子を使用できます。 DC入力ジャックは2.5mm、正コア極性です。

4 x 100W Class D Bluetooth Audio Amplifier Board - TSA8498- Click to Enlarge

スマートな冷却システムを持っています。温度が下がると、ファンは停止します。 Hi-Fiアプリケーションに最適です。オーディオソースにはRCA入力またはBluetoothを使用できます。 iPhone、Androidなど、メディアオーディオを行うすべてのBluetoothデバイスと互換性があります。

  • 4 x 100WクラスD Bluetoothオーディオ・アンプ・ボード - TSA8498 1個
  • サイズ:15.5cm x 11cm
  • スマート冷却システム
  • Bluetooth 4.0
  • 外部ミュート制御ポート
  • 外部Bluetooth / LINE INコントロールポート
  • 使用電圧:DC14V-39V
  • オーバー/アンダー電圧保護
  • 過電流保護
  • 過熱保護
  • 電源電圧(v):最小14、標準36、最大40

静止電流(mA)

  • FAN ON、STBY無効:90
  • FAN ON、STBY有効:50
  • FAN OFF、STBY無効:40
  • FAN OFF、スタンバイ有効:10

入力感度(mV)

  • 25.6dB:1356
  • 31.6dB:696
  • 35.1dB:460
  • 37.6dB:341
  • 入力インピーダンス(Kohm):48,60

ゲイン(dB)

  • ゲイン0 = L、ゲイン1 = L:24.6,25.6,26.6
  • ゲイン0 = L、ゲイン1 = H:30.6,31.6,32.6
  • ゲイン0 = H、ゲイン1= L:34.1,35.1,36.1
  • ゲイン0 = H、ゲイン1 = H:36.6,37.6,38.6

出力電力(W rms)

  • THD(全高調波歪率 )= 10%:100
  • 効率(%):両方のチャネル出力定格電力> 90
  • 最小負荷(オーム):6
  • 周波数応答(dB):±3dB、20,22k
  • 動作温度(℃):20,50

その他使用例:

  • パソコン
  • BGMシステム
  • 音楽インストゥルメンタルアンプ
  • ホームDIY
  • カーオーディオ

Customer Reviews

Based on 2 reviews
0%
(0)
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
E
Ethan
Good board but lacks a suitable description

This is a good board all around but in the discription it fails to mention that if there is a battery plugged in to the wire power input and a labtop cord into the other power input then the labto charger will charge the battery.

E
Ernest
Additional enhancements

It would be great if there were optional connections or jumpers from the Bluetooth outputs to allow a user to separate and direct the two Bluetooth outputs in series with additional external devices like crossover filters or decoder for multiple channel use which would be fed back to use as a separate third and fourth channel.

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ