Ameba Z2 AWS IoT ExpressLink 開発キット (WiFi、Bluetooth、マルチIO、OTA アップグレード版)

SeeedStudio商品コード:RB-See-1068
メーカー #: 102991757

価格  :
販売価格 ¥5,998

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Ameba Z2 AWS IoT ExpressLink 開発キット (WiFi、Bluetooth、マルチIO、OTA アップグレード版)
  • AWSクラウドに直接シームレスな接続が可能
  • 安全な機器アップデートを可能にする無線経由ファームウェアアップグレード
  • 802.11n Wi-Fi無線とBluetooth 4.2機能を搭載
  • 柔軟性の高い各種IOオプションと設定可能なGPIOを搭載

Ameba Z2 AWS IoT ExpressLink 開発キット (WiFi、Bluetooth、マルチIO、OTA アップグレード版) は、Realtek RTL8720CM SoCを搭載した高機能の開発キットです。インストール済みのAWS IoT ExpressLinkにより、AWSクラウドに直接シームレスに接続が可能です。この機能により、IoTアプリケーションを短時間で確立することができます。

また、無線経由ファームウェア・アップグレードにより、安全で便利に機器のアップグレードが可能です。このキットは802.11n Wi-Fi無線とBluetooth 4.2機能を搭載し、UART、SPI、PWM、IICなどの多様なIOオプションを搭載しています。また、アプリケーションや制御の柔軟性を高めるため、設定可能なGPIOも搭載しています。

開発ボードは、シリアルインタフェース(UART)と抽象的なアプリケーションプログラミングインタフェース(API)を採用し、任意のホストアプリケーションプロセッサをAWS IoT Coreとそのサービスに接続できます。ARM® ARMV8M KM4 MCUアーキテクチャを組み込み、802.11n Wi-Fi無線とBluetooth無線機能を搭載しています。

このボードは、AWS ExpressLinkを使用できるように特別に設計してあります。AWSクラウドへの素早いアクセス、セキュアなデータ管理、IoTデバイスの制御などが可能です。このボードは、ARMv8M KM4、100MHz MCU、SoC上の4.2MB内部RAM、開発ボードの2MB外部Flashを搭載しています。また、802.11 b/g/n 1 Wi-Fi(20/40MHz)、BLE 4.2 Bluetooth、および 2個のHS-UARTと1個のログUARTを含む3個のUART、1個のSPI(マスタ/スレーブ)、1個のI2C(マスタ/スレーブ)、1個のSDIO 2.0、8個のPWM、および 最大16個のGPIOなどのインタフェースも搭載しています。

  • 1 x Ameba Z2 RTL8720CM 開発ボード
  • 1 x Ipex アンテナ
  • MCU:ARMv8M KM4、100MHz
  • メモリ:SoCに4.2MBの内蔵RAM、開発ボードに2MBの外部Flash
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n 1 Wi-Fi (20/40MHz)、Wi-Fi シンプル設定
  • Bluetooth:BLE 4.2、SIG Mesh (オプション)
  • セキュリティ:暗号化操作、セキュアブート (オプション)、Wi-Fi WEP、WPA、WPA2、WPS
  • インタフェース:3x UART (2x HS-UART および 1x Log UART を含む)、1x SPI (マスタ/スレーブ)、1x I2C (マスタ/スレーブ)、1x SDIO 2.0、8x PWM、最大16 GPIO

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ