ArduCam 8MP IMX219 オートフォーカス カメラモジュール

ArduCAM商品コード:RB-Adu-218
メーカー #: B0393

価格  :
販売価格 ¥4,467

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • ArduCam 8MP IMX219 オートフォーカス カメラモジュール
  • 主にRaspberry Pi V2カメラボード用に設計されています。 (Raspberry Pi V2カメラボードは含まれていません。)
  • シャッタータイプ: ローリングシャッター
  • 焦点距離: 80mm~∞
  • カラータイプ: カラー

ArduCam 8MP IMX219 オートフォーカス カメラモジュールは、主にRaspberry Pi V2 カメラボード用に設計されています。電動フォーカスカメラを備えており、デフォルトの標準固定焦点レンズをオートフォーカスレンズに交換できます。ドローン ロボット アクションカメラ 3Dスキャン アプリケーションなどに使用できます。

このカメラモジュールを使用すれば、ソフトウェアを介してRaspberry Pi用カメラのフォーカス制御ができるため、より近接画像を見ることができます。

Raspberry Pi カメラ: この8MP HDカメラモジュールは、Raspberry Pi用に設計されています。オートフォーカスレンズ付き Sony IMX219 8MPピクセルセンサを搭載しています。焦点距離: 2.8mm 画角: 77.6° (対角)

オートフォーカスレンズ: OpenCV対応 手動 および オートフォーカス Pythonスクリプトを備えた、ソフトウェア制御可能電動フォーカスレンズで、レンズ調整ツールがなくてもフォーカスをリモコン制御できます。シンプルなスクリプト構成で、キーボードの Up/Downキーを使用して、正確な手動フォーカス制御を行うこともできます。

幅広い互換性: Raspberry Pi 1 / 2 / 3 / 4の全機種はもちろん、Raspberry Pi Zero / Zero 2Wにも対応しており、シンプルな構成で手軽に使えます。

HDを超える8MP: 3280 x 2464ピクセルの静止画像 1080p30 720p60  VGA90ビデオ モードに対応、静止画をキャプチャできます。注意: このカメラモジュールは、最新のRaspberry Pi OS Bullseye (2022年 1月18日リリース) と libcameraにのみ対応しています。それ以前の Raspberry Pi OS (レガシー) には対応していません。

アプリケーション: 初心者には使いやすく、上級ゲーマーにはさらに多くの機能を提供します。タイムラプス スローモーション ホームセキュリティアプリケーション Octoprint 3Dプリンタのモニタリング、野生生物カメラ トラップアプリケーションに最適です。

  • 1 x ArduCam 8MP IMX219 オートフォーカス カメラモジュール

サイズ

  • 24 × 25 mm
  • センサタイプ: IMX219
  • 光学サイズ: 1/4インチ
  • レンズスペック:
    • EFL: 2.8mm
    • F値: 2.2
    • フォーカスタイプ: プログラミング可能 / オートフォーカス
    • 視野角: 77.6° (対角)
  • インタフェースタイプ: 2レーン MIPI
  • 出力フォーマット: RAW8 / RAW10
  • フレームレート: 1080p30 720p60 640 x 480p60/90
  • 水平視野: 65° / 垂直視野: 51°
  • シャッタータイプ: ローリングシャッター
  • 焦点距離: 80mm~∞
  • カラータイプ: カラー
  • IR 感度: 可視光 一体型IRフィルタ
  • インタフェース: MIPI
  • 形式: RAWベイヤー

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ