Arduino用 2MP OV2640搭載 ArduCAM ミニカメラモジュール

ArduCAM商品コード:RB-Adu-10
メーカー #: B0067

価格  :
販売価格 ¥4,584

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • 2MPイメージセンサ OV2640搭載
  • レンズオプションを変更できるM12マウント または CSマウントレンズホルダ
  • 適切なレンズの組み合わせて赤外線撮影が可能
  • センサ用のI2Cインタフェース
  • カメラコマンドとデータストリーム用SPIインタフェース
  • MCU、Raspberry Pi、ARM、DSP、FPGAプラットフォームで使用できます

Arduino用 2MP OV2640搭載 ArduCAM ミニカメラモジュールは、ArduCAMシールドRev.Cの最適化バージョンであり、カメラ制御インタフェースの複雑さを軽減する高解像度2MP SPIカメラです。 2MP CMOSイメージセンサOV2640を搭載し、小型サイズで、使いやすいハードウェアインタフェースとオープンソースコードライブラリを提供します。

ArduCAM Mini Camera Module w/ 2MP Plus OV2640 for Arduino - Click to Enlarge

ArduCAMミニカメラモジュールは、SPI および I2Cインタフェースを備え、標準のArduinoボードと適切に接続でき、Arduino、Raspberry Pi、Maple、Chipkit、Beagleboneblackなどのあらゆるプラットフォームで使用できます。 ArduCAM miniは、一部の低コストのマイクロコントローラにはないカメラインタフェースを追加する機能を提供するだけでなく、単一のマイクロコントローラに複数のカメラを追加する機能も提供します。

ArduCAM Mini Camera Module w/ 2MP Plus OV2640 for Arduino - Click to Enlarge

特徴:

  • 標準のArduinoボードと簡単に接続可能
  • カメラコマンドとデータストリーム用のSPIインタフェース
  • M12マウント または CSマウントレンズホルダでレンズを変更可能
  • Arduino、STM32、Chipkit、Raspberry Pi、BeagleBoneBlack用のオープンソースコードライブラリを提供
  • JPEG圧縮モード、シングル および マルチシュートモード、ワンタイムキャプチャマルチリード操作、バーストリード操作、低電力モードなどをサポートします。
  • 基板サイズ:34 x 24 mm
  • 重量:20 g

  • イメージセンサ:OV2640
  • アクティブアレイサイズ:1600×1200
  • シャッタ:ローリングシャッタ
  • レンズ:1/4インチ
  • SPI速度:8MHz
  • フレームバッファ:8MByte
  • 温度:-10℃〜+55℃
  • 消費電力:標準:5V / 70mA、低電力モード:5V / 20mA
  • フォーマット:RAW、YUV、RGB、JPEG
  • 解像度: UXGA、SVGA、VGA、QVGA、CIF、QCIF

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ