Atlas Scientific 導電率センサ K 1.0キット

Atlas Scientific商品コード:RB-Atl-04
メーカー #: EC-KIT-1.0

価格  :
販売価格 ¥39,530

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :
残り 1 個のみ

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • 導電率センサは溶解した固形物を測定します
  • シリアル出力
  • 3.3V または 5V動作
  • プローブ、センサ、校正ソリューション付き

Atlas Scientific導電率センサ K 1.0キットは、第6世代の組み込み導電率回路です。 EC-EZO導電率回路は、K 0.1~K 10の市販の2導電率プローブで動作します。これには、K 0.66 および K 4.78 など、K 0.1~K 10の間の任意の値が含まれます。

Atlas Scientific Conductivity Sensor K 1.0 Kit

導電性プローブは非常にシンプルな装置です。お互いから一定の距離にある一定の表面積を有する2個の導体で構成されています。この距離 および 表面積は導電率セルとして知られています。セルの距離 および 表面積は、導電率セルK定数として定量化されます。

Atlas Scientific Conductivity Sensor K 1.0 Kit

  • 1 x EZO導電率回路
  • 1 x 導電率プローブ:5μS/ cm〜200,000μS/ cm
  • 2 x 125ml(113.4g)校正溶液
  • 1 x 電気的に絶縁されたEZO™キャリアボード
  • 1 x PWR-ISO(オプション)
  • 1 x 導電性デカール

ZIPファイル

 

電気伝導性回路

  • 海水の比重
  • 精度+/- 2%
  • 完全EC範囲: 0.07 μs/cm 〜 500,000+ μs/cm
  • 温度依存 または 温度
  • 独立した読み
  • フレキシブルなキャリブレーションプロトコルがシングルポイントに対応
  • または 二重点校正
  • 任意のEC値に校正
  • 校正は1年に1回のみ必要
  • データ形式は ASCII

2つのデータプロトコル

  • UART非同期シリアル接続
  • (RX / TX電圧振幅 0-VCC)
  • I2C(デフォルトのI2Cアドレス 0x64)
  • 動作電圧:3.3V〜5V
  • 市販のどの2個の導電率プローブでも動作
  • K 0.1からK 10までの任意のK値で動作

スリープモードの消費電力

  • 3.3Vで0.4mA

導電率K 1.0プローブ

  • ボディ材質:エポキシ
  • 最高温度:0〜70℃
  • 最大PSI:1379kPa(200PSI)
  • ケーブル長:1m
  • 重量:51g
  • キャリアボードの寸法: 56.2mm x 32mm>

代表的なアプリケーション

  • 標準的な研究室での使用
  • 現場での使用
  • 水族館
  • 水耕栽培
  • 食品の安全性
  • 魚の飼育
  • 水性 / 有機混合
  • 重金属を含むサンプル
  • 土壌サンプル
  • 強い還元剤

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
A
Ainul
Quick Processing And Shipping

Thank you for ship my order quickly, I will make order next time

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ