CO2 センサ Arduino 互換

DFRobot商品コード:RB-Dfr-485
メーカー #: SEN0159

価格  :
販売価格 ¥8,815

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :
在庫あり 3 個

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • オープンソースハードウェア市場初の CO2 センサ
  • ポテンショメータ付き高感度 MG-811 オンボードセンサ
  • 出力信号を増幅するための整形回路
  • インターフェース:アナログ

CO2 センサ Arduino 互換 は、オープンソースハードウェア市場初の CO2 センサです。 CO2濃度が高まると、モジュールの出力電圧が低下します。 オンボードポテンショメータは、電圧のしきい値を設定するように設計されています。 CO2 濃度が十分に高い間 (電圧はしきい値よりも低い)、デジタル信号 (オン/オフ) が発信されます。 CO2に対して高感度でありながら、アルコールならびにCOには感度が低く、湿度ならびに温度依存が低い、オンボード MG-811 センサモジュールを搭載しています。 すべてのコンポーネントは産業用の品質を誇り、安定性と再現性に優れています。

CO2 センサ Arduino 互換- クリックして拡大

オンボード加熱回路が、センサの動作に最適な温度をもたらします。 5V 電源入力は、加熱用に6Vに昇圧されます。 このセンサは出力信号を増幅するためのオンボード整形回路を搭載しています。

特徴

  • 1つのデジタル出力
  • 高品質センサ
  • 無電解金メッキ仕上げ
  • オンボード加熱回路
  • 5V 動作電圧
  • サイズ:32 x 42mm

ZIP ファイル

Customer Reviews

Based on 3 reviews
33%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
67%
(2)
0%
(0)
G
Graham
Drifts like crazy

Having attached the CO2 sensor to an Arduino Uno with the output writing to an LCD display, I have been monitoring the voltage output by the sensor over the last 10 days. It started out at about 3.25V (after amplification on the board) and has now drifted up to 3.75V indicating a significant decrease in CO2 levels below the assumed starting point of 400ppm. Even with accurate calibration, such a significant drift makes the sensor all but useless to do anything but monitor short term changes in CO2 levels. However, it is possible that the sensor requires significant burn in, and that the output will stabilise in the end. It is still pretty sensitive to short term changes to CO2 levels and reacts quite strongly to a single breath and to CO2 from a soda stream machine

b
bruno
very good sensor

very sensitive and precise sensor it is fed in + 5v but read with CAN (ads1015) for Raspberry in 3.3v. price a bit high

D
Doreen
You're on your own for calibration

The unit is calibrated via defining thresholds in your code, but it's a trial-and-error process, and you really need a second (already calibrated) CO2 sensor to establish your baselines. For the price, this should be pre-calibrated to 400ppm at the factory. As Graham said, it's good for detecting short-term spikes/drops in CO2 (even after a 48-hour burn-in period). But that's about it.

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ