Elecrow RA-08H LoRaWan ノードボード (長距離 (915MHZ) 用 RP2040コントローラ搭載)

Elecrow商品コード:RB-Ecw-224
メーカー #: CRT01261N-915

価格  :
販売価格 ¥2,233

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Elecrow RA-08H LoRaWan ノードボード (長距離 (915MHZ) 用 RP2040コントローラ搭載)
  • LoRaポイントツーポイント伝送 および LoRaWANネットワークとの互換性
  • リチウム電池充放電回路内蔵
  • ソーラーパネルにより屋外での充電が可能
  • ArduinoとMicroPythonの両方でプログラム可能なため、柔軟な開発が可能

Elecrow RA-08H LoRaWan ノードボード (長距離 (915MHZ) RP2040コントローラ搭載) は、主コントローラとしてRP2040を搭載し、RA-08HモジュールによりLoRa送受信機能を容易に実行できます。このモジュールは、LoRaポイントツーポイント透過伝送 および LoRaWANネットワークと互換性があります。

4種類の Crowtailセンサモジュール(Ax2 / Dx2 / IICx1 / UARTx1)と組み合わせることで、Loraノードを迅速に構築することができます。このモジュールは、868/915MHZ用の2種類のファームウェアバージョンがあり、多彩な要件に応えることができます。

このモジュールは、屋外での使用を念頭に設計してあり、リチウム電池の充放電回路を内蔵しています。また、ソーラーパネル充電用のインタフェースを内蔵し、屋外でのノードのセットアップや稼働のプロセスを簡素化できます。

Lora RA-08H ノードモジュールは、温湿度、空質、光、PM2.5 などの一般的に使用されるセンサと互換性のある6種類のインタフェースを備えています。従ってLora気象観測台を迅速に立ち上げることができるだけでなく、スマートホーム、スマートファクトリ、スマートロジスティクスなどに関連するプロジェクトにも理想的な選択肢となります。

また、付属品として20ピンヘッダ および 2列ピンヘッダがあり、はんだ付けの有無を柔軟に選択できるため、より幅広い開発オプションに対応しています。 RA-08Hは Arduino および MicroPythonの両方でプログラム可能で、ユーザは迅速かつ機敏な開発が可能です。

  • 1 x Lora RA-08H ノードボード
  • 1 x Lora アンテナ (915Mhz)
  • 1 x ピンヘッダ
  • 1 x USBケーブル

  • 50 x 35 mm (長さ x 幅)
  • 動作入力電圧:USB 5V - 1A
  • メインチップ:Raspberry Pi チップ RP2040、内蔵SRAM 264KB および オンボードフラッシュ 4MB
  • プロセッサ:動作周波数133MHz dual-core Arm Cortex-M0+
  • RA-08H 対応周波数帯域:803~930MHZ
  • RA-08H 対応インタフェース:外部アンテナ、SMAインタフェース、または IPEX 第一世代インタフェース
  • 開発環境:Arduino/Micropython
  • インタフェース:USB-Cインタフェース x 1、5V Crowtailインタフェース x 6 (アナログインタフェース x 2、デジタルインタフェース x 2、UARTインターフェース x 1、IICインタフェース x 1)、10 ユニバーサル GPIOインタフェース x 2、バッテリインタフェース x 1、ソーラーインタフェース x 1

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ