エントリーレーダ モジュール(XM132)

Acconeer AB商品コード:RBC-Acc-03
メーカー #: 1891-XM132-ND

価格  :
販売価格 ¥3,462

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • エントリレーダ モジュール(XM132)
  • mm精度の低電力距離測定
  • スマートプレゼンスとモーション検出
  • 駐車スペース占有検出
  • レベル測定(廃棄物レベル、液槽レベル)
  • 低消費電力

エントリーレーダ モジュール(XM132)は、低消費電力と低システムコストが鍵となる商用製品のソフトウェア開発に評価、統合、および 使用する準備ができているモジュールです。

XM132 エントリモジュールは、STMicroelectronics(STM32G071CBU6)のArm 32ビット Cortex-M0 + MCUを中心に構築されており、顧客がAcconer RSS(レーダシステムソフトウェア)の上にアプリケーションを埋め込むことができるスタンドアロンモジュールとして使用できます。また、モジュールへの通信がレジスタコマンドプロトコルを介して行われる外部ホストコントローラで使用することもできます。

  • 1 x エントリーレーダ モジュール(XM132)

サイズ

  • 25 x 20 mm
  • センサ形式:A111 60 GHzパルスコヒーレントレーダ(PCR)
  • MCU:ARM Cortex M0 + CPU STM32G071CBU6
  • プログラミングインタフェース:XE132評価ボードを使用したSWフラッシュ および SWデバッグ
  • ソフトウェア:ダウンロード可能なモジュールソフトウェア、SDK、および 探索ツール
  • ボードコネクタ:はんだ付け可能
  • 絶対測定範囲:オブジェクトとアプリケーションによって異なります。通常、最大範囲は 0.5〜10mです。
  • 複数オブジェクト:可
  • ハーフパワービーム幅(HPBW):40°/ 80°
  • 開口部 または 可視開口部の必要性:不要
  • 外部インタフェース:UART、I2C、GPIO、リセット
  • 電源:単電源動作電圧範囲:1.8〜3.6V
  • 消費電力:0.1Hz掃引速度で0.05mW未満
  • 動作温度:-40〜 +85°C

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ