Gravity COセンサ(校正済み)- I2C&UART

DFRobot商品コード:RB-Dfr-1180
メーカー #: SEN0466

価格  :
販売価格 ¥11,498

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • Gravity COセンサ(校正済み)- I2C&UART
  • 一酸化炭素(CO)ガスを検出
  • 優れた安定性で高感度
  • 強力な干渉防止能力
  • 電気化学的な原理を採用
  • アナログ、I2C、UARTの3種類の出力モードに対応

Gravity COセンサ(校正済み)- I2C&UARTは、一酸化炭素検出用で、アナログ、I2C、UARTの3種類の出力モードに対応しています。プローブは工場で校正し、環境中の一酸化炭素の濃度を迅速かつ正確に測定することができます。携帯機器、空気品質監視装置、産業、鉱山、倉庫など、空気の循環が容易でない空間などの分野に広く適用することができます。

プローブは電気化学的な原理を採用し、強い抗干渉能力、優れた安定性、高感度などの特徴を持ち、耐用年数は2年と長期間です。

  • 1 x Gravity CO信号変換ボード
  • 1 x COセンサプローブ
  • 1 x Gravity 4ピンケーブル

サイズ

  • アダプタープレートサイズ:37 x 32 mm

  • 検出ガス:一酸化炭素(CO)
  • 検出範囲:0〜1000ppm
  • 動作電圧:3.3〜5.5V DC
  • 動作電流:5mA未満
  • 出力信号:I2C、UART(0〜3V)、アナログ電圧
  • 使用温度:-20〜50°C
  • 使用湿度:15〜90%RH(結露無きこと)
  • 保管温度:-20〜50°C
  • 保管湿度:15〜90%RH(結露無きこと)
  • 寿命:2年以上(大気中)
  • 互換性:Arduino、ESP32、Raspberry Pi

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ