LoRaWAN RA-08H 開発ボード、RP2040搭載、1.8 inch LCD、868MHz 長距離通信

Elecrow商品コード:RB-Ecw-172
メーカー #: CRT01259B-868

価格  :
販売価格 ¥3,936

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • LoRaWAN RA-08H 開発ボード、RP2040搭載、1.8インチLCD、868MHz 長距離通信
  • 高性能デュアルコアRP2040チップを搭載
  • LoraプロトコルとLoRaWANプロトコルの両方をサポート
  • 開発用のさまざまな機能インタフェースを搭載
  • 一般的に使用される機能を統合してプロジェクト作成を効率化

LoRaWAN RA-08H 開発ボード、RP2040、1.8インチLCD、868MHz 長距離通信は、特に初心者向けに設計したLora開発ボードです。主制御としてRP2040を採用し、LoraとLoRaWANプロトコルの両方をサポートするRA-08Hモジュールを搭載しています。RP2040は、デュアルコア、高性能、低消費電力のARM Cortex-M0+アーキテクチャチップで、IoT、ロボット、制御システム、組み込みシステムなど、さまざまな用途に適しています。Semtech社認定のASR6601 RFチップで構成したRA-08Hモジュールは、868MHzの周波数帯域に対応し、32MHzのMCUを搭載し、ATコマンド制御など、標準的なRFモジュールよりも高度な機能を備えています。

このボードは、Crowtailモジュールシリーズに適合するCrowtailインタフェースなど開発用の様々な機能インタフェースを搭載しています。またGPIOポートを引き出し、3.3V および 5Vを出力する共通のPIN to PINヘッダも備え、一般的に使用するセンサや電子モジュールの開発 および 使用に適しています。さらに、このボードはRS485インタフェース、SPI、I2C、UARTインタフェースを備えており、様々なセンサ/モジュールに対応が可能です。

基本的な開発用インタフェースだけでなく、ブザー、カスタムボタン、赤・黄・緑の3色インジケータランプ、解像度 128 x 160の1.8インチ SPIインタフェースLCDスクリーンなど、一般的に使用する機能を統合しています。

このボードは、メインコントローラとしてRP2040を採用し、32bit ARM Cortex M0+プロセッサコア(デュアルコア)を2個搭載し、優れた性能を提供します。RA-08Hモジュールと32MHz MCUを統合し、868MHz868MHz周波数帯域と、ATコマンド制御をサポートします。豊富な外部インタフェースリソースを誇り、Crowtailシリーズモジュールやその他の一般的なインタフェースモジュールに対応し、ブザー、LEDランプ、LCDディスプレイ、カスタムボタンなどの一般的に使用する機能を統合しています。これにより、プロジェクトの作成がより合理化され、便利になりました。また、Arduino/Micropythonに対応し、多様なプロジェクトを容易に実行できます。

パッケージは、Lora RA-08H開発ボード、Loraスプリングアンテナ(868Mhz)、Loraラバーアンテナ(868Mhz)で構成されています。

  • 1 x Lora RA-08H 開発ボード
  • 1 x Lora スプリング アンテナ (868 Mhz)
  • 1 x Lora ラバーアンテナ (868 Mhz)

  • 102 x 76.5 mm (長さ x 幅)

  • メインチップ:Raspberry Pi チップ RP2040、SRAM 264KB および オンボードフラッシュ 4MB内蔵
  • プロセッサ:133MHz デュアルコア Arm Cortex-M0+
  • RA-08H 対応周波数帯域:803~930MHZ
  • RA-08H サポートインタフェース:SMAインタフェ=ス または IPEX 第一世代インタフェースを備えた外部アンテナ
  • LCDディスプレイ:1.8インチ 128 x 160SPI-TFT-LCD搭載
  • 解像度:128 x 160
  • LCDドライバ:ST7735S(4線式SPI)
  • 開発環境:Arduino/Micropython
  • インタフェース:1 x パッシブブザー、4 x ユーザ定義ボタン、6 x プログラマブルLED、1 x RS485通信インタフェース、8 x 5V Crowtailインタフェース (2 x アナログインタフェース、2 x デジタルインタフェース、2 x UARTインタフェース、2 x IICインタフェース)、12 x 5Vユニバーサルピンヘッダ IOインタフェース、14 x 3.3Vユニバーサルピンヘッダ IOインタフェース、1 x 3.3V/5V切り替え可能SPIインタフェース、1 x 3.3V/5V 切り替え可能UARTインタフェース、3 x 3.3V/5V切り替え可能IICインタフェース
  • 動作入力電圧:USB 5V 1A
  • 動作温度:-10~65℃

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ