OpenMV Cam RT1062

OpenMV商品コード:RB-Omv-21
メーカー #: RT1062

価格  :
販売価格 ¥20,625

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :
残り 1 個のみ

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • マシンビジョン機能を備えたOpenMV Cam RT1062
  • さまざまなセンサと接続できる取り外し可能カメラモジュールシステムがあります。
  • ハイレベルPythonスクリプトでプログラミングされていますので、複雑な出力を簡単に処理できます。
  • 600MHzで動作する RT1062 ARM Cortex M7プロセッサを搭載しています。
  • 高速USB-Cインタフェース および μSDカードソケットを備えていますので、高速データ転送ができます。

OpenMV Cam RT1062 は、マシンビジョン機能を使用した現実世界のアプリケーションを簡単に実装できるコンパクトでエネルギー効率の高いマイクロコントローラーボードです。C++ではなく、MicroPython OSのハイレベルPythonスクリプトでプログラミングしますので、マシンビジョンアルゴリズムからの複雑な出力処理 と ハイレベルのデータ構造の操作を容易にします。また、OpenMV Cam および I/OピンをPythonで完全制御できますので、外部イベントでの写真撮影 や 動画録画のトリガ または I/Oピンの制御方法を決定するマシンビジョンアルゴリズムの実行を容易にします。

OpenMV Cam RT1062には、600MHzで動作するRT1062 ARM Cortex M7プロセッサを搭載し、32MB SDRAM + 1MB SRAM および 16MBのプログラム / ストレージ フラッシュを備えています。すべてのI/Oピンは3.3Vを出力し、3.3V耐性があります。コンピュータ用高速USB-C (480Mbs) インタフェースも備えていますので、接続するとOpenMV Camが仮想COMポート および USBフラッシュドライブとして表示されます。

このボードには、25MB/秒の読み取り 書き込み可能μSDカードソケットがありますので、OpenMV Camで写真を撮ったり、μSDカードからマシンビジョンアセットを簡単に抽出したりできます。また、最大60Mb/秒で実行できるSPIバスも備えており、システムからLCDシールド または 別のマイクロコントローラへ画像データを簡単にストリーミングできます。また、他のマイクロコントローラ や センサとインタフェースするI2Cバス (最大1Mb/秒) CANバス (最大1Mb/秒) 非同期シリアルバス (TX/RX 最大20Mb/秒) も備えています。

さらに、OpenMV Cam RT1062には、12ビットADC (3.3Vトレラント)、サーボ制御用の 3個の I/O ピン、およびフレーム同期/トリガ (または サーボ制御) 用の 1個の I/O ピンを備えています。 また、システムが低電力モードの場合でも動作し続けるオンボードRTCも備えています。 このボードには、低電力起動用の I/O ピン、デバイスの電源ボタンのオン/オフサポート用のピン、および すべてのI/Oピンの割り込みも含まれています。

そして、ユーザー制御/調光可能なRGB LED、充電/USB電源/VIN電源表示用のもう1個のRGB LED、および320MB/秒の帯域幅で160MHzでクロックされる32MBの外部16ビットSDRAM を備えています。カメラモジュール下部中央には、66MB/秒の帯域幅 (読み取り速度) を実現する4ビットSDRモードで 133MHzでクロックされる16MBのプログラム/ストレージ Quadspiフラッシュ および 12ビット X / Y / Z加速度計 (2 / 4 / 8g) を備えています。

さらに、チップアンテナ搭載のWiFi(a/b/g/n - 11/54/65 Mb/s)と Bluetooth(v5.1 - BR/EDR/BLE)モジュール、外部シールド経由でPoEをサポートするオンボード10/100 Mb/sイーサネットジャック、SE050C1HQ1経由で強力な暗号認証セキュアエレメントをサポートしています。OpenMV Cam RT1062には、さまざまなセンサとのインタフェースを可能にする取り外し可能カメラ モジュールシステムも付属しています。

2592 x 1944 (5MP) 画像を撮影する OV5640画像センサを備えています。多くのシンプルなアルゴリズムは、QVGA (320 x 240) 以下の解像度 約40FPSで実行します。ホビーロボット用途向けに一般的に販売されているUSB経由のバッテリ充電サポートを備えた3.7V LiPoバッテリと互換性のある LiPoバッテリコネクタデバッグ / プログラミング用 SEGGER J-Linkデバイス互換 ARM10ピンJTAGヘッダも備えています。また、逆電源保護機能を備えた外部5V VINも備えています。

すべてのピンは3.3Vトレラントで、3.3V出力を備えています。最大4mAのシンク / ソース電流に対応しています。VINは3.6V~5Vです。OpenMV Camの3.3Vレールから 250mAを超える電流を流さないようご注意ください。

  • 1 x OpenMV Cam RT1062
  • 45 x 36 x 29 mm (縦 x 横 x 高さ)
  • プロセッサ: 倍精度FPU搭載 ARM 32ビット Cortex-M7 CPU 600MHz (1284DMIPS) コアマークスコア: 3020 (Raspberry Pi 3: 3800と比較)
  • RAMレイアウト (合計33MB):
    • 32KBスタック
    • 480KBデータ / .BSS / ヒープ / DMA
    • 32MBフレームバッファ / スタック
    • 512KB SDRAMキャッシュ
  • Flashレイアウト (合計4MB):
    • 256KBブートローダ
    • 3.768MBファームウェア
    • 4MBフラッシュドライブ内蔵
  • 対応画像フォーマット: グレースケール / RGB565 / JPEG (およびBAYER / YUV422)
  • 対応最大解像度:
    • グレースケール: 2952 x 1944 (5MP) 以下
    • RGB565: 2952 x 1944 (5MP) 以下
    • グレースケールJPEG: 2952 x 1944 (5MP) 以下
    • RGB565 JPEG: 2952 x 1944 (5MP) 以下
  • レンズ:
    • 焦点距離: 2.8mm
    • 絞り値: F2.0
    • フォーマット: 1/3
    • HFOV = 70.8° / VFOV = 55.6°
    • マウント: M12x0.5
    • IRカットフィルタ: 650nm (取り外し可能)
  • 電気的特性:
    • すべてのピンは3.3Vトレラント 3.3V出力に対応しています。
    • すべてのピンは最大4mAのシンク / ソース電流に対応しています。
    • VINは3.6V~5Vです。
    • OpenMV Camの 3.3Vレールから250mAを超える電流を流さないでください。
  • 消費電力の回路図とデータシート
  • Altium設計のピン配置

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ