Radiolink CrossRace 12CH フライトコントローラ (APM および Betaflightとの互換性)

Radiolink electronic商品コード:RB-Rlk-49
メーカー #: CrossRace

価格  :
販売価格 ¥15,297

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • Radiolink CrossRace 12CH フライトコントローラ (APM および Betaflightとの互換性)
  • APMの精度とBetaflightの処理を一体化
  • OSD および ソフトウェア振動制御を内蔵
  • デジタル および アナログビデオシステムに対応
  • 自動帰還機能
  • 最大積載量 3kg

Radiolink CrossRace 12CH フライトコントローラ (APM および Betaflightとの互換性) は、自律飛行の精度と熟練者向けのマニュアルコントロール機能を一体化しています。OSDモジュール、ソフトウェア振動制御を内蔵し、デジタル/アナログビデオ伝送システムのプラグアンドプレイに対応しています。この機器は総合自動検出システムを搭載し、様々な拡張ニーズに対応するために12個の出力チャンネルを備えています。

このフライトコントローラは、APMの高精度な静止飛行と熟練者向けのBetaflightマニュアルハンドリング機能を融合し、初心者から熟練パイロットまでシームレスなモード切り替えを可能にしています。CrossRaceフライトコントローラは、正確な自動帰還機能も備えていますので高速飛行中でも安心してフライトを楽しむことができます。

このユニットは、自動飛行ルートプランやジオフェンス設定など、二次開発に対応して各国のドローン規制に準拠することが可能です。2018年の Tencentの「ドローン決戦」、2019年の Huawei P30プロショット映画「悟空」、XPeng Huitians有人飛行制御システムに見られるように、高速自律ドローンに広く使用されている独自のハイダイナミックアルゴリズムが特徴です。

CrossRaceフライトコントローラは、4-in-1 ESCと互換性のある完全国産チップを初めて搭載し、FPV愛好家にハイレベルの利便性を提供します。このコントローラは、DShot、OneShot、標準PWM信号など、様々な主流のスロットル信号に対応し、さらに5Vと12VのデュアルBECを内蔵し、様々な機器に電源を供給することができます。

この製品は、6年以上にわたる広範囲な市場テストを受け、ハイレベルの品質を保証しています。その自動テストシステムは、従来の手動テスト方法よりも効率的で信頼性が高いシステムです。Mini Pix社のソフトウェア振動制御アルゴリズムは、減衰フレームがなくても正確なセンサデータと安定した飛行をが可能です。

CrossRaceフライトコントローラは、外部OSDモジュールを必要とせず、豊富なフライト情報をリアルタイムで表示することができ、一人称視点(FPV)での飛行体験を向上させます。最大3kgの荷物を搭載可能で、レースから空撮、偵察まで幅広い用途に適しています。

本製品は、ドローン飛行に関する現地の法律や規制を遵守して使用する必要がありますのでご注意ください。法的問題を回避するために、ファームウェアが最新であり、指定された飛行区域内で機器を操作していることを常に確認してください。

  • 1 x CrossRaceフライトコントローラ
  • 1 x ブザー (はんだ付けが必要)
  • 2 x TELEM1 および TELEM2ポート接続ケーブル
  • 1 x USB接続ケーブル(アップグレード または チューニング用)
  • 1 x 4-in-1 ESC接続ケーブル
  • 1 x 受信機接続ケーブル
  • 1 x 梱包箱
  • 外形:30.5 x 30.5 mm
  • プロセッサ:HC32F4A0PITB
  • センサ
    • ジャイロ および 加速度計:BMI323
    • 気圧計:SPL06
    • FRAM:128M(マルチコプタ用 中間地点を2617点保存可能)
    • ブザー:1
    • スイッチ:無
  • コネクタ
    • タイプ::ソケットインタフェースとはんだ付けパッドを組み合わせ、DJI/CADDX HDデジタルビデオ伝送プラグアンドプレイに対応
    • ESC:10PIN ESCコネクタ、電圧および電流モニタ、ESCテレメトリに対応
    • BEC:5V および 12VデュアルBEC内蔵
    • チャンネル出力:12
    • Mavlink UART:2 (CTSRTSなし)
    • USBポート:1 (Type-C)
    • GPS UART/I2C ポート:1
    • RC入力信号:PPM/SBUS
    • RSSI出力:対応
    • OSDモジュール:内蔵
    • ESC プロトコル:PWM、DShot、および OneShotプロトコル
    • DShot/OneShotプロトコル:対応
    • RTK:対応
    • 再構築:対応
    • 入力電圧:2~6S
    • 入力電流:5A
  • 動作パラメータ
    • USB電圧:5V±0.3V
  • R12DS、R12DSM、R9DS、R6DS、R6DSMと互換性あり
  • R8EF、R8FM、R8SM、R8XM、R8FG、R8FGH、R7FG、R6FG、R6F、R4FGM、R4Fと互換性あり
  • 4in1 ESCに対応し、ESCデータ伝送が可能
  • ジオフェンス設定に対応
  • 5V および 12VデュアルBEC内蔵
  • 高耐干渉GPS

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ