Saleae Logic Pro 8 ロジックアナライザ 8チャンネル 100MHz (赤色)

Saleae商品コード:RB-Sal-13
メーカー #: SAL-00114

価格  :
販売価格 ¥168,871

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Saleae Logic Pro 8 ロジックアナライザ 8チャンネル 100MHz (赤色)
  • 色: 赤
  • 8チャンネルのロジックアナライザです。
  • 組み込みアプリケーションのデバッグに最適です。
  • 強力で使いやすいソフトウェア
  • 4つのデータエクスポート形式: CSV バイナリ VCD MATLAB
  • クロスプラットフォーム: Windows Linux OSX

Saleae Logic Pro 8 ロジックアナライザ 8チャンネル 100MHz (赤色) は、各入力がアナログ データ記録用の 2つの目的を備えた 8チャンネル ロジックアナライザです。このデバイスはUSB経由でPCに接続し、Saleae Logicソフトウェアを使用してデジタル信号とアナログ信号を記録 および 表示します。

ロジックアナライザは、デジタル信号を記録 および 表示ができるデバッグツールです。被測定デバイス (DUT) に接続したデジタル入力を高サンプルレートでサンプリングして動作します。これらのサンプルはサンプルバッファに記録し、キャプチャの最後にソフトウェアに表示し確認できます。

組み込みアプリケーションのデバッグにも最適です。例えば、マイクロコントローラのファームウェア開発時に、シリアル I2C SPIなどのプロトコルを使用して、別のコンポーネントと通信するコードを作成することができます。

機能検証 および ファームウェアのエラー診断用に、ロジックアナライザにデジタルIOを接続し、テスト中のアクティビティを記録します。記録はディスプレイに表示されるので、ファームウェアの実際の動作と予想動作とを比較して、問題の原因を絞り込んで特定したり、操作が正しいことを確認したりすることができます。

用途例

  • ファームウェアのデバッグ
  • FPGAのデバッグ
  • 機能検証
  • パフォーマンスプロファイリング
  • リバースエンジニアリング
  • プロトコルのデコード
  • データロギング

  • 1 x Saleae Logic Pro 8 USBロジックアナライザ
  • 2 x 4チャンネル ワイヤハーネス
  • 16 x マイクログリッパフック
  • 1 x Saleae キャリングケース
  • 1 x USB 3.0ケーブル
  • 1 x スタートガイド

サイズ

  • 53 × 53 × 12 mm
  • 色: 赤
  • USBタイプ: USB3.0

入力

  • マルチユース (A / D / 両方): 8
  • 入力抵抗: 2MΩ
  • 入力容量: 10pF
  • 入力保護: ±25V

デジタル

  • サンプルレート (最大): 500MS/秒
  • 最速デジタル信号: 100MHz
  • サンプル深度 (通常): 100億以上
  • 対応ロジックレベル: 1.2V~5.5V
  • RS-232 422/3 485で動作: 可 直接
  • しきい値電圧: 6V / 0.9V / 1.65V (選択可能)

アナログ

  • サンプルレート (最大): 50MS/秒
  • 帯域幅 (-3dB): 5MHz
  • ビット数: 12ビット
  • 入力電圧範囲: -10V ~10V
  • ナイキスト周波数での減衰量: -50dB以上
  • チャンネル間クロストーク: -50dB以上

物理的特性

  • 重量: 60g

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ