SeeedStudio Arch Mix開発ボード

SeeedStudio商品コード:RB-See-708
メーカー #: 102080027

価格  :
販売価格 ¥5,139

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • SeeedStudio Arch Mix開発ボード
  • 薄型で軽量の開発ボードを特徴としています。
  • NXP i.MX RT1052プロセッサ(3020 CoreMark / 1284 DMIPS @ 600 MHz)をベースとしています。
  • RT-Threadが予めインストールされています。
  • リアルタイムオペレーティングシステム、およびmicro-pythonを内蔵しています。

SeeedStudio Arch Mix開発ボードは、NXP i.MX RT1052プロセッサ(3020 CoreMark / 1284 DMIPS @ 600 MHz)をベースとした薄型で軽量の開発ボードです。こちらの開発ボードには、RT-Threadリアルタイムオペレーティングシステムが予めインストールされており、micro-pythonが内蔵されています。そのため、こちらの製品は産業用制御に適しており、特に大きなコードと高速のリアルタイムアプリケーションが必要な場面に最適です。

SeeedStudio Arch Mix Development Board- Click to Enlarge

i.MX RT1052は、NXPのArm Cortex-M7コアの高度な実装を特徴とする新しいプロセッサファミリです。現在のところ、i.MX RT1052は、3036のCoreMarksを提供する最高性能のCortex-M7ソリューションであり、LPC1788マイクロコントローラの13倍優れています。

高速性能に加えて、高速のリアルタイム応答性を示します。また、i.MX RT1050は、LCDディスプレイ、基本的な2Dグラフィック、カメラインターフェース、SPDIF、およびI2Sオーディオインターフェースなど、豊富なオーディオおよびビデオ機能も備えています。

  • 1×SeeedStudio Arch Mix開発ボード

サイズ

  • 67×39 mm
  • ARM Cortex-M7 600MHzマイクロコントローラ(NXP i.MX RT1052)
  • リアルタイムオペレーティングシステムRT-Threadが付属
  • 内蔵マイクロパイソン
  • 超高速システムロード速度
  • 豊富な周辺機器インターフェース:RMII、CAN、I2C、UART、CSI、I2S、ADC、SPDIF入出力、SWD
  • RT1052 / 1050の他のデモボードよりも小さい:67 mm x 39 mm
  • 費用対効果の高い

アプリケーションのアイデア

  • 産業用制御
  • スマートビル
  • 産業用ヒューマンマシンインタフェース
  • 自動化とプロセス制御
  • ロボット

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ