Seeedstudio SenseCAP S2104 LoRaWAN 土壌水分 および 温度センサ

SenseCAP商品コード:RB-See-927
メーカー #: 114992870

価格  :
販売価格 ¥22,172

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • Seeedstudio SenseCAP S2104 LoRaWAN 土壌水分 および 温度センサ
  • FDR技術を採用
  • コーディング不要
  • IP66規格の筐体を採用
  • 高性能で高耐久性
  • 世界中の LoRaWAN ネットワークに対応

Seeedstudio SenseCAP S2104 LoRaWAN 土壌水分 および 温度センサは、 FDR技術を採用し、迅速な構成、安全な接続、正確で広範囲の測定、および 校正が簡単という利点があります。

ワイヤレス土壌水分・温度センサは、自動灌漑システム、温室制御、精密農業、土壌モニタリングなどのシーンで役立ちます。SenseCAP S2104 ワイヤレス LoRaWAN 土壌センサは、土壌を科学的かつ効率的に管理するのに役立ちます。また、土壌の塩分濃度を測定したい場合は、土壌の電気伝導率も監視できるSenseCAP S2105をご検討ください。

SenseCAP S2104は、都市部で2km、見通しの良い場所で10kmの通信範囲をカバーし、通信時の消費電力も低く抑えられています。Bluetoothによる遠隔監視は、大規模な展開にも有効で、機器の配置や管理に必要な時間や労力を節約し、最大の効率を実現します。

最大10年間の使用に対応した交換可能なバッテリと、-40~85℃の動作温度と厳しい環境に対応した産業用IP66エンクロージャとともに、実世界におけるLoRaWANベースのIoTソリューションの必要性を満たします。

  • 1 x センサノード
  • 1 x ブラケット
  • 1 x クイックスタートガイド
  • 4 x KA4 x 20mm セルフタップねじ

Seeedstudio SenseCAP S2104 LoRaWAN Soil Moisture & Temperature Sensor - Click to Enlarge

サイズ

  • 144.5 × 63 × 57 mm(長さ × 幅 × 高さ)

  • マイクロコントローラ:Wio-E5
  • 対応プロトコル:LoRaWAN v1.0.3 Class A
  • 内蔵 Bluetooth:パラメータ変更用 App Tool
  • LoRaWAN チャンネルプラン:IN865 / EU868 / US915 / AU915 / AS923 / KR920 / RU864
  • 最大送信電力:19dBm
  • 感度:-136dBm(SF12 BW = 125 KHzの場合)
  • 通信距離:2~10km(ゲートウェイアンテナや環境による)
  • IP規格:IP66
  • 動作温度:-40~+85°C
  • 動作湿度:0~100%RH(結露なきこと)
  • 重量:405g

土壌温度

  • 範囲:-40~+80°C
  • 精度:
    • 0~50°C:±0.5°C
    • -40~0、50~80℃:±1℃
  • 分解能:0.1°C

土壌水分 (VWC-体積含水量)

  • 範囲:0~100% (空気-水)
  • 精度:
    • 0~50%: ±3%
    • 50~100%:±5%
  • 分解能:
    • 0~50%:0.1%
    • 50~100%:0.5%

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ