Seeedstudio SenseCAP ワイヤレス 土壌水分/温度センサ LoRaWAN 915MHz

SenseCAP商品コード:RB-See-794
メーカー #: 101990565

価格  :
販売価格 ¥37,641

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • Seeedstudio SenseCAP ワイヤレス 土壌水分/温度センサ LoRaWAN 915MHz
  • 高信頼性で優れた安定性が特徴
  • 超距離伝送が可能
  • IP66防水エンクロージャに収納
  • 迅速な導入と配置が可能
  • LoRaWANプロトコルクラスAをサポート
  • 注:この周波数があなたの国で許可されているかどうかは、あなたの責任で判断してください。

Seeedstudio SenseCAP ワイヤレス 土壌水分/温度センサ LoRaWAN 915MHzは、土壌の体積含水率(VWC)と土壌温度をそれぞれ0〜100%(m³/m³)と-30〜70℃の範囲で測定します。

このセンサは、高品質の土壌水分 および 温度プローブを備えており、土壌の変動に関係なく高精度で高感度ですので、節水灌漑、屋外フィールド、温室などの産業用IoT(IIoT)などに広く適用できます。

Seeedstudio SenseCAP Wireless Soil Moisture & Temperature Sensor LoRaWAN 915 - Click to Enlarge

この機器は、長距離伝送用のSX1276に基づくLoRa送信機、2-in-1センサ、および カスタムバッテリを組み込んでいます。これは、長期間にわたってバッテリで端末に電力を供給するユーザ向けに特別に設計 および 最適化しています。

Seeedstudio SenseCAP Wireless Soil Moisture & Temperature Sensor LoRaWAN 915 - Click to Enlarge

消費電力を最小限に抑えるために、機器は起動し、収集した土壌水分と温度のデータをゲートウェイに送信してから、休止状態に戻ります。

Seeedstudio SenseCAP Wireless Soil Moisture & Temperature Sensor LoRaWAN 915 - Click to Enlarge

用途

  • スマート農業
  • スマートビルディングと産業用制御
  • 環境モニタリング
  • その他のワイヤレスセンシングアプリケーション
  • 1 x センサ 
  • 1 x ブラケット 
  • 4 x セルフタッピングネジ M4 
  • 2 x セルフタッピングネジ M3 

土壌温度

  • 測定範囲:-30〜+70°C
  • 測定精度:±0.5°C
  • 解像度:0.1°C

土壌水分

  • 測定範囲:完全に乾燥した状態から完全に飽和した状態まで(0%から飽和の100%まで)
  • 測定精度:±2%(0〜50%); ±3%(50〜100%)
  • 解像度:0.03%(0〜50%); 1%(50〜100%)

一般的仕様

  • マイクロコントローラ:超低電力MCU
  • サポートプロトコル:LoRaWANv1.0.2プロトコルベース
  • LoRaチャンネルプラン:US915
  • LoRa電力出力:16dBm(EIRP)
  • 感度:-136.5dBm(SF12、BW125KHz)
  • 消費電流:
    • 5μA(スリープモード)
    • 最大120mA(アクティブモード)
  • 通信距離:2〜10km(アンテナや環境によって異なります)
  • 測定エリア:シリンダエリア(プローブ中心から、直径:7cm、高さ:7cm)
  • IP規格:IP66
  • 耐紫外線性:アンチエイジング(雨/日光への暴露による):UL746C F1
  • エンクロージャ素材:PC
  • 動作温度:-30〜+70°C
  • 動作湿度:0〜100%RH(結露しないこと)
  • バッテリ容量:19Ah(充電不可)
  • 重量:415g

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ