SparkFun RTK ファセット

Sparkfun Electronics商品コード:RB-Spa-2008
メーカー #: GPS-19984

価格  :
販売価格 ¥129,464

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

特別注文品 入荷予定日の照会

この商品は特別注文品です。ご注文後、注文手配に2-6週間必要です。

この商品の入荷をお知らせします

この商品は特別注文品です。当社はお客様からのご注文を確認後にメーカーへ手配します。特別注文品およびクリアランス品については、不良品である場合を除き、返品はお受けできません。不良品の場合、ロボショップの判断により修理もしくは交換等にて対応させていただきます。

リポバッテリー商品はカートあたりの最大数量は2つです。

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • SparkFun RTK ファセット
  • 内部アンテナ: L1 / L2 ≧5dBiゲイン
  • リバーシブルUSB Type A - Cケーブルが付属しています。
  • OLEDディスプレイを備えています。
  • 保護キャリングケースがあります。

SparkFun RTK ファセットは、高精度の地理位置特定 および 測量のニーズに対応するオールインワン製品です。基本的なユーザーの場合、起動 および 実行が非常に簡単です。また、上級ユーザーにとっては、RTK ファセットは柔軟で強力なツールになります。わずか数分の設定で、cm単位の測定を行えます。スマートフォンをRTKファセットにBluetooth接続すれば、スマートフォンが無線リンクとして機能し、補正データを確認したり、デバイスからNMEA出力を受信したりできます。

SparkFun RTKファセットの内部には、ZED-F9P および 周辺ハードウェア (LiPo燃料ゲージ microSDなど) に接続されたESP32 WROOMがあります。さらに、RTKファセットのドームの下には、測量士グレードのL1 / L2アンテナを内蔵しています。つまり、GNSS マルチバンド L1 / L2 測量アンテナ内にあるものと同じ要素で動作します。L1のARPはベースからL1アンテナの測定点まで61.4mm、L2のARPはL2アンテナの測定点まで57.4mmです。RTK ファセットはArduinoでプログラミングされていますので、ニーズに合わせて調整できます。

SparkFun RTK Facet - Click to Enlarge

このデバイスは、4種類のモードで使用できます。(GNSSポジショニングモード (〜30cm精度): 「ローバー」とも呼ばれます。 / GNSSポジショニング および RTKモード (1.4cm精度): 「ローバー および RTKフィックス」 / GNSSベースステーションモード GNSS基地局 NTRIPサーバモード

電源を入れると、デバイスはローバーモード または ベースモードになります。最後に電源を切ったときにデバイスがあった状態になります。POWER / SETUPボタンを軽く押せば、ローバーモード または ベースモードに変更するメニューが表示されます。ディスプレイには小型車 または 旗のアイコンが表示され、モード変更を確認できます。

ローバーモードでは、RTKファセットは4個のコンステレーション (GPS GLONASS Galileo BeiDou) からL1 および L2 GNSS信号を受信し、これらの信号に基づいて位置を計算します。標準グレード GPS受信機と同じく、RTKファセットは業界標準のNMEAセンテンスを4Hzで出力し、ペアリングしたBluetooth®機器を介して送信します。エンドユーザーは、一般的に利用されているモバイルアプリ GIS製品 組み込みデバイス (多くのオープンソースライブラリあり) を使用してNMEAセンテンスを解析する必要があります。精度が2500mmの標準グレード GPS受信機とは異なり、このモードでの精度は、良グレード L1 / L2アンテナを使用した場合、水平位置の精度は約300mmです。

ローバーモード時にRTCM補正データをBluetooth® または 無線ポートに送信すると、自動的にRTKモードでの測位に入ります。このモードでは、アンテナからL1 / L2信号を受信し、基地局から補正データを受信します。受信機はすぐに (1秒以内に) RTKフロートを取得し、修正します。NMEAセンテンスでは、水平方向に14mm、垂直方向に10mmの精度が向上します。RTCM補正データは、インタネット経由でスマートフォンの無料アプリを使用して簡単に取得 (SWMaps または Lefebure NTRIPを参照) 、Bluetooth®を介してRTKファセットに送信、RTCMは外部のセルラリンク または 無線リンクを介してベースステーションとして設定された2番目のRTKファセットに送信します。

ベースモードは、ベースステーションモードに入ります。デバイスが固定位置 (三脚や屋根など) に取り付けられている場合に使用します。ベースモードにすると、RTKファセットが調査を開始します。60 〜 120秒後に調査が完了し、RTKファセットがRTCM補正データを無線ポートから送信し始めます。ベースは、14mmの精度を確保するために、「ローバー」に設定された2番目のRTKファセット (またはRTKサーベイヤ) ユニットと組み合わせて使用されることがよくあります。つまり、ベースは静止してローバーに補正データを送信し、ローバーが本当に正確な位置を出力できるようにします。他の設定なしでRTKシステムを作成します。

RTKファセットは、位置データを提供するだけでなく、後処理用にNMEA RAWX SFRBXをログに記録できるため、研究や高度な測位アプリケーションに最適です。

RTKファセットはオープンソース ハードウェア製品であり、電気的 および 機械的な設計ファイルを完全取得 表示 変更することができますので、長期的なメンテナンス および 修理が容易です。

RTKファセットキャリングケースを付属していますので、設置現場の過酷な環境から保護するのに役立ちます。カスタムスロットは、RTKファセットレシーバ 915MHz無線機 + アンテナ 電源 ケーブル アダプタ用に、大きなオープンスロットを成形しています。ハンドルがついています。もちろん、SparkFunロゴも印刷されています。

注: SparkFun RTKファセットは、スレッドアダプタ 充電器 データケーブル キャリングケースを備えた密閉型デバイスです。シリアルテレメトリラジオ または 取り付けポールは含まれていませんので、必要に応じて別途購入する必要があります。SparkFun RTKファセットは、屋外に恒久的に取り付けるようには設計されていません。

  • 1 x SparkFun RTK ファセット
  • 1 x SparkFun RTK ファセット キャリングケース
  • 1 x アンテナ ネジアダプタ - 6.35 〜 15.88mm
  • 1 x ブレッドボード - GHR-04V ケーブル - 4ピン x 1.25mm間隔
  • 1 x GHR-04V - GHR-06V ケーブル - 1.25mm間隔
  • 1 x リバーシブル USB A-Cケーブル - 0.8m
  • 1 x USB 充電器 - 5V 2A

サイズ

  • 136 x 146 x 80 mm 

  • 密閉型ファセットデザイン IP53 - 限定的なほこりの侵入や水しぶきから保護
  • 内部アンテナ: L1/ L2 ≧5dBi ゲイン
  • 内蔵バッテリ: LiPo 6Ah 1Aの高速充電
  • 無線ポート: 3.3V TTLシリアル (57600 ps RTCM TX / RX)
  • データポート: 3.3V TTLシリアル (115200bps NMEA)
  • Qwiicポート: I2Cベース アドオンデバイスに対応
  • micro SD: 最大32GB互換
  • 位置精度 利用可能衛星 データロギングなどを確認するOLEDディスプレイ
  • 単一プッシュボタンコントロール
  • 重量: 583g
  • オープンソースハードウェア認定プロジェクト
  • 米国コロラド州ボルダで製造

GNSS受信機: ZED-F9P

  • GPS GLONASS Galileo BeiDouの同時受信
  • L1C/Aバンド および L2Cバンドの両方を受信します。
  • 184チャンネル u-blox F9エンジン
  • 電流: 68mA ~ 130mA (コンスタレーション および トラッキング状態によって異なります。)
  • 最初の修正までの時間:
    • コールド: 25秒
    • ホット: 2秒
  • 最大ナビゲーションレート:
    • PVT (UBXバイナリプロトコルを介した基本的な場所 )- 25Hz
    • RTK - 20Hz
    • Raw - 25Hz
  • 水平位置精度:
    • RTKなし: 2.5m
    • RTKあり: 0.010m
  • 最大高度: 50km
  • 最大速度: 500m/秒 (1118mph)

Bluetooth®トランシーバ: ESP32 WROOM

  • Xtensa®デュアルコア 32ビット LX6 マイクロプロセッサ
  • 最大240MHzのクロック周波数
  • 4MBのフラッシュストレージ
  • 520kB 内部SRAM
  • 802.11 BGN WiFiトランシーバ
  • デュアルモード Bluetooth® (クラシック および BLE)
  • ハードウェアアクセラレーション暗号化 (AES SHA2 ECC RSA-4096)
  • 省電力電流: 2.5µA

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ