Ultraleap 3Di ステレオハンドトラッキングカメラ

Ultraleap商品コード:RB-Lep-10
メーカー #: 3Di

価格  :
販売価格 ¥42,969

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :
在庫あり 4 個

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • Ultraleap 3Di ステレオハンドトラッキングカメラ
  • 対話式スクリーンに接続可能
  • 常設の公共施設での使用を想定した耐久性の高い形状
  • 広視野、長距離トラッキング範囲、スリムな形状
  • タッチレスインタラクションを実現するUltraleapのTouchFree エンド ツー エンド ソリューションの一部
  • カメラをキオスクやスクリーンにしっかりと固定し、デスクトップモードで使用できるUltraleapのマルチマウントが付属

Ultraleap 3Di ステレオハンドトラッキングカメラは、あらゆるスクリーンやキオスク端末に接続できます。Ultraleapの世界をリードするソフトウェアと組み合わせることで、ディスプレイをタッチレスで3次元没入型サーフェスに変身させることができます。

Ultraleap 3Diは、Ultraleapハンドトラッキングを簡単に統合できる形状で、セルフサービスキオスク、デジタルサイネージ、小売、博物館、テーマパークのインタラクティブディスプレイ、医療/産業用など、常設の環境で使用できるように頑丈に作られています。

このカメラは、カメラのハードウェア、信頼性の高いハンドトラッキングソフトウェア、開発者用ツールなど、UltraleapのTouchFreeエンドツーエンド ソリューションの一部を構成しています。このカメラは、Ultraleapの特許取得済みのステレオ赤外線技術と、世界をリードするTouchFreeソフトウェアを使用しています。厳しい照明条件下でも堅牢で、さまざまな手のサイズや形状を確実にトラッキングします。

Ultraleap 3Diをキオスクやスクリーンにしっかりと固定し、デスクトップモードでも使用できるマルチマウントを同梱しています。評価や展開に最適なカメラ配置を提供します。Ultraleapのエンジニアチームが設計したこのマウントは、様々なディスプレイに取り付けることができ、設置も簡単で、後付け部品も少なく、清掃も簡単です。マルチマウントは、デスクトップ評価や展開のサポート用に、任意の水平面に設置することも可能です。

  • 1 x Ultraleap 3Di ステレオハンドトラッキングカメラ
  • 1 x USB 2.0 ケーブル
  • 1 x マルチマウント
  • 1 x 入門ガイド

Ultraleap 3Di Stereo Hand Tracking Camera - Click to Enlarge

サイズ

  • 14.5 × 132 × 32 mm(高さ × 長さ × 幅)
  • トラッキング範囲および視野:10cm~75cmの深度を推奨、最大1mまで可能。 標準視野は 170°x170° (最小 160°x160°)。 標準視野角 170°x170°(最小 160°x160°)。Ultraleap 3Diは、最大42インチ(縦長 または 横長)までのスクリーンのタッチスクリーンエミュレーションが可能です。また、さらに大きいスクリーンは、離れた場所からのインタラクションによってコントロールすることができます。
  • 取り付け:常設設備に直接組み込むことができるように設計してあります。スクリーンの上、ユーザの下、または 上に取り付けることができ、既存の設備に後付けすることができます。パネルマウントキット(Ultraleap社製)を使用すると、厚さ 2~8mmのパネルの切り欠きにカメラをしっかりと固定することができます。
  • カメラ:90fpsで動作するステレオ赤外線カメラ
  • 動作波長:850nm。カメラの左右に配置した2個の赤外線LEDにより照明が可能。
  • 電源:USBコネクタ経由、5VDC、最大 500mA;標準 250mA
  • データ接続:USB 2.0、コネクタ micro USB type-B経由
  • 最小システム要件:Windows® 10、64bit、Intel® Core™ i3 プロセッサ第5世代(AVX命令対応)、RAM 2GB、USB 2.0ポートが必要
  • ソフトウェア:TouchFreeアプリケーション: 空間でユーザの手を検知して画面上のカーソルに変換するために、タッチスクリーンインタフェースにタッチレスジェスチャコントロールを後付けすることが可能です。
  • ソフトウェア:Web または Unity用TouchFreeツール: アプリケーションやコンテンツをTouchFreeに接続し、手の位置データを直接使用できます。

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ