Actuonix L12アクチュエータ10mm 50:1 6Vアナログ

Actuonix商品コード:RB-Fir-16
メーカー #: L12-10-50-06-P

概要

  • Actuonix Technologies L12アクチュエータ10mm
  • 50:1 6V RCコントロール
  • ピークパワーポイント:17N @ 14mm / s
  • 最高速度(無負荷):25 mm / s
  • 入力電圧:6V
  • ストール電流:460mA

Actuonix Technologies L12アクチュエータ10mm 50:1 6Vアナログは、位置フィードバック用の内部ポテンショメータを備えています。内部コントローラまたはエンドリミットスイッチはありません。 Actuonix Motion Devices独自のミニチュアリニアアクチュエータラインは、このサイズのデバイスに結合されたことのない機能を備え、新世代のモーション対応製品設計を可能にします。これらの小型のリニアアクチュエータは、厄介なギア、モータ、サーボ、およびリンケージを使用した設計の優れた代替品です。

マイクロリニアアクチュエータのActuonixのLシリーズは、既存のマイクロアクチュエータファミリの最高の機能を、オプションの洗練されたオンボードマイクロコントローラを備えた柔軟性が高く構成可能でコンパクトなプラットフォームに統合します。 Lシリーズの最初の一員であるL12は、剛性を高めるための強力なドライブトレインおよび長方形の断面を備えたアキシャルデザインです。しかし、このアクチュエータの最も魅力的な特徴は、幅広い利用可能な構成です。 -Pアクチュエータにはコントローラは内蔵されていませんが、外部コントローラに入力できるアナログ位置フィードバック信号を供給します。電圧がモータ電源ピン(3および4)に印加されている間、アクチュエータは伸びます。極性を逆にすると、アクチュエータが後退します。これは、DPDTスイッチまたはリレー、またはHブリッジ回路を使用して手動で行うことができます。アクチュエータストロークの位置は、ピン1およびピン5に安定した低および高基準電圧を供給し、次にピン2の位置信号を読み取ることによって監視できます。ピン2の電圧は、アクチュエータストロークの位置に比例して、2つの基準電圧間で直線的に変化します。

L12-Pアクチュエータは、アクチュエータをFirgelli社が提供するLACボードなどの外部コントローラに接続することにより、リニアサーボとして使用できます。この制御ボードは、L12から位置信号を読み取り、入力制御信号と比較して、オンボードHブリッジ回路を介してアクチュエータに移動を指示します。 LACは、アナログ0-5Vまたは4-20mA、またはデジタル0-5V PWM、1-2ms標準RC、またはUSBのいずれかの制御入力を許可します。 RC入力は、L12をリニアサーボに効果的に変換します。これは、ラジコン玩具およびロボットで使用される一般的な趣味のサーボの直接的な交換です。詳細については、LACデータシートを参照してください。

仕様

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ

最近見た商品