DFRobot FTDI USBシリアル通信変換ベーシックブレイクアウトボード(3.3V / 5V)

DFRobot商品コード:RB-Dfr-74
メーカー #: DFR0065

概要

  • FTDI FT232RL USBシリアル通信変換IC用ベーシックブレイクアウトボード
  • 公式のArduinoとArduinoクローンボードで動作します
  • 一般的なシリアルアプリケーションに使用できます
  • 3.3 / 5V出力(ジャンパ経由で切り替え可能)
  • RXとTXピンは、いくつかのユニットでは反転する可能性があります。

DFRobot FTDI USBシリアル通信変換ベーシックブレイクアウトボード(3.3V / 5V) は、FTDI FT232RL USBシリアルIC通信変換のためのベーシックブレイクアウトボードです。 このボードのピン配置はFTDIケーブルと一致し。公式のArduinoと3.3V Arduinoクローンボードで動作します。 また、一般的なシリアルアプリケーションに使用できます。 このボードとの主な違いは、FTDIケーブルのRTSピンと反対側にDTRピンを引き出していることです。 新しいスケッチがダウンロードされるときに、DTRピンはArduinoのターゲットの自動リセットを可能にします。 これは本当に素晴らしい機能で、リセットボタンを押さずにスケッチをダウンロードすることができます。 このボードは、6ピンコネクタに引き出されたリセットピンを持つすべてのArduinoボードを自動でリセットします。

DFRobot FTDI USBシリアル通信変換ベーシックブレイクアウトボード(3.3V / 5V)

FTDIケーブルとFTDIベーシックそれぞれに長所と短所があります。 このボードは、ボードが動作しているかどうかを確認するために、LEDで実際にシリアルトラフィックを見られるTXとRXのLEDがありますが、このボードではminiBケーブルが必要です。 この基板は、Arduinoの開発コストを減少し、使いやすさを増大させるように設計されました(自動リセット機能がいいでしょう?)。 メーカーのArduino ProとLilyPadボードには、このタイプのコネクタが使用されます。

互換性:

リンク集

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ

最近見た商品