Gravity HX711 ロードセル / ホイートストンブリッジインタフェース

DFRobot商品コード:RB-Dfr-519
メーカー #: SEN0160

価格  :
販売価格 ¥2,913

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Gravity HX711 ロードセル / ホイートストンブリッジインタフェース
  • HX711 24ビット アナログ / デジタルコンバータ
  • 高度なインテグレーション、高速応答、電磁感受性
  • 出力感度:1.0±0.15mV/V
  • 過負荷機能:200%FS
  • 出力:シリアルパケット(ピン2本が必要)

Gravity HX711 ロードセル / ホイートストンブリッジインタフェースは、重量計 および 産業用制御アプリケーション向けに設計された高精度の24ビットアナログ / デジタルコンバータです。ブリッジセンサと直接連動するHX711を搭載しています。基本的な機能だけでなく、高度なインテグレーション、高速応答、電磁感受性、その他機能も備えています。

Gravity HX711 Load Cell / Wheatstone Bridge Interface

この重量センサは、電子はかりのコストを削減すると同時に、性能と信頼性を向上することができます。入力インタフェースは、Arduino I/Oポートと互換性があります。出力は、センサの接続を容易にする小型端子を採用しています。

サイズ

  • 33 x 38 mm

PDFファイル

ZIPファイル

重量計用 24ビット アナログ / デジタルコンバータ(HX711)

  • 選択可能な差動入力チャンネル 2個
  • 32、64、128と選択可能なゲインを備えたアクティブ低ノイズPGAを内蔵
  • ロードセル、ADCアナログ電源用 電源レギュレータを内蔵
  • 外部水晶を装備した外部コンポネントを必要としない振動子を内蔵
  • PORシンプルデジタル制御とシリアルインタフェースを搭載:ピン駆動制御、プログラミング不要
  • 選択可能な出力データレート:10SPS/80SPS
  • 50Hzと60Hzの同時電源除去
  • 供給電圧:2.6V〜5.5V
  • 電流:1.6mA
  • 動作温度:-40〜85°C
  • 16ピンSOP-16パッケージ

重量センサモジュール

  • 計測範囲:1kg
  • 励起電圧:5~15V
  • 統合エラー:フルスケールの1パーミル(1/1000)
  • 零点振動:0.05/0.03%FS
  • 零点温度変化:0.05/0.03%FS /10°C
  • ゼロ出力:±0.1mV/V
  • 入力インピーダンス:1055±15Ω
  • 出力インピーダンス:1000±5Ω
  • 出力:アナログ出力
  • 出力:シリアルパケット(ピン2本が必要)

Customer Reviews

Based on 2 reviews
50%
(1)
50%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
B
B
Perfect for a easy to use load cell

Worked as expected. There's a lot of information on the net for the HX711 if more documentation is needed.

B
Bill
Does what it is suppose to, documentation could be improved...

When one orders a product that states it is compatible with Ardiono, one expect the wiring diagram to show to connect it up to a standard Ardiono Uno. Indeed this is compatible, but the pins on the provided cable are in the wrong order for a tinkerkit board, not at all useful for directly plugging into the Ardiono Uno, and the pins numbers where it should connect is not shown. Fortunately, the pin numbers are commented in the example code, so I was able to still wire this up. The next issue is diagram shows a different colors and ordering of the wires. I spent a long time trying to get the bridge board to work, before I realized I should just ignore the diagram, use the wire colors in the photo, and ignore the wire order. In the end it works. And it works very well. Only I could have ordered these parts from other vendors cheaper, but I ordered from Robot shop because it looked like a convenient package, and faster shipping. I may not have gotten the convenience I was expecting, but the shipping was really fast!

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ