MICRO:BIT用Monk Makes センサボード

Monk Makes商品コード:RB-Mok-14
メーカー #: SKU00062

価格  :
販売価格 ¥1,544

税込

在庫  :
在庫あり

概要

  • LED「電源オン」インジケータ付きセンサボード
  • MEMS(チップ上のマイク)およびプリアンプでサウンドレベルを検出
  • サーミスタを使用して温度を測定
  • フォトトランジスタによる光レベル検出(0〜1023)
  • 3VとGNDの接続では、MICRO:BIT用Monk Makesリレーマイクロ:ビット用Monk Makesスピーカ のような2番目のボードに電力を供給可能
  • BBC micro:bit プログラマブルボードと互換性あり(別売り)

MICRO:BIT用Monk Makes センサボードでは、サウンドレベル、温度、および光レベルを感知できます。 Micro:bit用センサは、MEMS(チップ上のマイクロフォン)およびプリアンプを使用します。サウンドセンサの出力はアナログ入力に接続され、サンプリングされます。音声信号は約1.5Vレベルで変化します。したがって、無音は約1.5Vのアナログ出力を生成します。

MICRO:BIT用Monk Makes センサボード

サーミスタを使用して温度を測定します。ボードから出力される温度は、温度を示す電圧です。これは、micro:bitのアナログ入力を使用して測定されます。華氏での温度表示は、摂氏の温度に9を掛け、答えを5で割って32を足します。

MICRO:BIT用Monk Makes センサボード

光センサは、フォトトランジスタを使用して光レベルを測定し、光レベルが増加するにつれて増加する出力電圧を生成します。ここでは、さまざまな条件(0〜1023)でセンサから得られる光レベルの種類について説明します。

  • 暗い 0〜3
  • 薄暗い部屋 6~10
  • 屋内の光の直下 10~50
  • 屋外(曇りの日)100〜200
  • 屋外(晴れた日)800〜900

最大アナログ読み出し値が1023であっても、このセンサからの最大読み取り値は約900です。

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ

最近見た商品