Niryo NED 6軸 ロボットアーム

NIRYO商品コード:RB-Nir-09
メーカー #: NED

価格  :
販売価格 ¥558,058

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

特別注文品およびクリアランス品については、不良品である場合を除き、返品はお受けできません。不良品の場合、ロボショップの判断により修理もしくは交換等にて対応させていただきます。

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Niryo NED 6軸ロボットアーム
  • オープンソース協働 6軸ロボット
  • 教育、職業訓練 および 研究に最適
  • EasyConnectシステムを搭載
  • 頑丈で動作が滑らかなアルミニウム構造
  • Ubuntu18.04 および ROSMelodicに基づいています
  • 工業プロセスで必要なすべての動作が可能

Niryo NED 6軸ロボットアームは、教育、職業訓練、および 研究向けに開発したオープンソーステクノロジーに基づく6軸ロボットです。

Niryoが開発し、フランスで製造したNedは、教育と研究の理想的なパートナーです。実際、このコボットは、 Industry 4.0向けのロボット工学の新しい使用法を学習し、テストする可能性を提供します。

NED 6-Axis Robot Arm - Niryo - Click to Enlarge

設計

Nedは、0.5mmの精度と再現性で、最先端の用途に必要なすべての動きを再現するように設計されています。そのアルミニウム構造により、コボットはロボットプロジェクトに必要な動きを滑らかに実行できます。

協働ロボットNedは、高性能64ビットARM V8プロセッサ、RAM 2GBを搭載し、接続性改善したRaspberry Pi 4の機能を最大限に活用しています。

Nedは、Ubuntu 18.04 および ROS(Robot Operating System)Melodicに基づいた協働ロボットであり、ロボット工学向けに設計した完全なオープンソースソリューションです。 Nedには、ROSを使用して、単純なプログラムから複雑なプログラムまで設計し、柔軟な方法でニーズを満たす一連のライブラリがあります。

NED 6-Axis Robot Arm - Niryo - Click to Enlarge

用途

教育や研究にNedを使用することで、産業の現実に忠実なアプリケーションを備えた協働ロボットの恩恵を受けることができます。

  • 最も単純なプロセスにビジュアルプログラミング手法を使用する(Blockly、Scratchと同様)
  • 1台のロボット用に設計したロボットプログラム、マルチロボット、視覚人工知能、IoTなど、より複雑なプロセスを実行するプログラムを作成する
  • ”ピックアンドプレース”(対象物の移動)、”ピックアンドパック”(対象物をパッケージに挿入)などの完全な産業用途の試作

NED 6-Axis Robot Arm - Niryo - Click to Enlarge

エコシステム

Nedは、Industry4.0用に設計したエコシステム(付属していません)に完全に適合します。

  • コンベヤベルトを使用すると、生産ラインに関連するプロセスの試作品を製作でき、Nedにより、または 自律的に制御できます。
  • ビジョンセットとロボットの手首に直接取り付けたカメラにより、Nedは画像認識を使用してタスクを実行できます。マーカーを使用してワークスペースを定義し、Industry4.0の高度な画像処理機能を直接活用してください。

NED 6-Axis Robot Arm - Niryo - Click to Enlarge

ツール

Nedには、さまざまな物体を操作できるカスタムグリッパが付属しています。その標準的なチャックを使用すると、殆どの中型の対象物をキャッチでき、お好みのものに変更することもできます。

  • 3つの異なるチャックセット(XL、フラット型、精密級)で構成されるチャックパック(付属していません)を使用すると、新しいタイプの対象物の操作ができます。
  • 3Dプリンタを所有している場合は、製品に合わせて独自のチャックを製作できます。

EasyConnectシステムを使用すると、ツールの交換がこれまでになく簡単になります。Nedは、数秒で新しい対象物を操作できます(真空ポンプ、大型グリッパ、アダプティブグリッパ、電磁石を使用) (付属していません)

Nedの制御方法は?

  • ロボット学習モードをアクティブにして、ロボットを手動で配置し、再現する位置を学習させます。 Nedの制御は、ボタンを押すのと同じくらい簡単です。
  • 無料のデスクトップアプリケーションであるNiryo Studioでは、ブロックを使ってロボットプログラムを作成することができます。Blockly(Scratchに似ています)をベースにしたビジュアルプログラミングインタフェースにより、コンピュータ開発の知識がなくても、素早く簡単にロボットプログラムを作成することができます。
  • Arduino または RaspberryPiを使用して、デジタル入力/出力(チュートリアル)を介してロボットを制御します。
  • 上級ユーザ:独自のコントローラを開発し(マウス、キーボード、ジョイスティック、または Leap Motionを使用して好みに応じてNedを制御)、さまざまな言語と API(Python、C++、MATLAB、Modbus、TCP/IP ...)を使用してロボットを直接またはリモートで制御したり、オープンソースのROSコードに直接入ることができます。
  • 1 x Niryo NED 6軸 ロボットアーム

サイズ

  • リーチ:440 mm
  • 精度:0.5 mm
  • 再現性:0.5 mm

  • 最大可搬重量:300g
  • ベースジョイント回転範囲:+/-175°
  • 電源:11.1V / 6A
  • 通信:
    • イーサネット 1Gb/s
    • WIFI 2,4GHz&5GHz – 802.11 b / g / n / ac
    • Bluetooth 5.0 BLE
    • USB
  • インタフェース/プログラミング:Windows / MacOS / Linux(デスクトップアプリケーション)および API
  • 消費電力:60W
  • 材料:アルミニウム、PLA(3Dプリント)
  • ポート:イーサネットギガビット×1 + USB3.0×2 + USB2×2
  • 衝突検出センサ:磁気センサ(モータ)

ハードウェア

  • Raspberry Pi4
  • + 3 x NiryoStepers
  • + 2 x Dynamixel XL-430
  • + 1 x Dynamixel XL-320

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ