Parallax P2 Edge ブレークアウトボード

Parallax商品コード:RB-Plx-393
メーカー #: 64029

価格  :
販売価格 ¥4,288

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

概要

  • Parallax P2 Edge ブレークアウトボード
  • P2 Edgeモジュール用のコンパクトなインタフェース
  • 供給電圧DCジャックソケット、電源ヘッダ、リセットボタンを装備
  • 64本のP2 Edge Smart I/O端子を備え、8個の2.54mm(0.1インチ)ピン ヘッダソケットを介してアクセス可能
  • P2 WXアダプタとParallax WX ESP8266 SIPモジュールでワイヤレスプログラミングが可能
  • 動作温度範囲:-40~+85°C

Parallax P2 エッジブレークアウトボードは、P2 Edgeモジュールへのコンパクトなインタフェースを提供し、簡単にPropeller 2マルチコアマイクロコントローラの実験や開発ができます。このボードは、供給電圧DCジャックソケット、電源ヘッダ、リセットボタン、Parallax Prop Plug互換性のあるプログラミングヘッダを搭載し、P2 Edgeモジュールに対応しています。

ボードには64本のP2 EdgeスマートI/O端子を備え、8個の2.54mm(0.1インチ)ピンヘッダソケット経由でアクセスできます。 これらのソケットは、シングルヘッダとデュアルヘッダの両方の Propeller 2アクセサリと互換性があります。アクセサリヘッダは、シングルまたはデュアルP2アクセサリボードを接続できるように配置してあります。最後のヘッダは、プログラミング端子とメモリ端子がリセット信号とともに含まれており、P2 WXアダプタとParallax WX ESP8266 SIPモジュールと使用する場合、簡単にワイヤレスプログラミングができます。

Edge P2 ブレークアウトボードは、P2 Edgeモジュールで利用可能なすべてのI/O端子に一括して接続することができます。すべてのI/O端子が必要ない場合や、P2 Edgeモジュールで作業する場合は、P2 Edge ミニブレークアウトボードも使うことができます。

  • 1 x Parallax P2 Edge ブレークアウトボード
  • PCB:101.6 x 35.6 mm
  • 電源入力:5VDC、絶対最大電圧 5VDC
  • 供給電流:推奨100mA以上
  • VIO電源: 8 I/O端子あたり3 V ~ 300 mA。 P2エッジモジュールが必要
  • スマートI/O端子:3V ロジックレベル、各I/O端子毎にソース または シンク 30mA
  • USBプログラミング:シリアル最大2MBaud。 Prop Plug (#32201) プログラミングアダプタが必要
  • ワイヤレスプログラミング:(最大2MBaud);P2 WX WiFi アダプタ (#64007) および WX WiFi SIPモジュール (#32420S) が必要
  • 取り付け穴: GNDに接続された4個の直径 3.2mmメッキ取り付け穴
  • 動作温度:-40~+85°C

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ