RadioLink Byme-A 固定翼フライトコントローラ

Radiolink electronic商品コード:RB-Rlk-36

価格  :
販売価格 ¥3,092

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • RadioLink Byme-A 固定翼フライトコントローラ
  • 3軸ジャイロスコープと加速度センサを搭載
  • 5つの飛行モードが可能(垂直/スタビライズ/ジャイロ/アクロ/手動)
  • 小型でポータブル、屋内外でフライトを楽しめます

RadioLink Byme-A 固定翼フライトコントローラは、3軸ジャイロスコープと3軸加速度センサを搭載して、完全な姿勢アルゴリズム、制御アルゴリズム、デジタルフィルタが組み合わされているため、Byme-Aは初心者でも初めての試みで簡単にプロの垂直飛行を達成できます。 操縦者は、必要に応じて 5つの飛行モード (垂直 / スタビライズ / ジャイロ / アクロ / 手動)を自由に練習することができます。

垂直モード

スイッチを垂直モードにすると、固定翼をマルチロータとして制御できます。航空機は自動的に垂直姿勢と方向を維持します。初心者は、このモードで離陸を試みを練習すると、初めてでも簡単にプロレベルに到達できます。

スタビライズモード

完全に手動の場合とは異なり、このモードには航空機のバランスを補助するフライトコントローラがあり、初心者が水平飛行を練習するのに適しています。このモードでは、最大傾斜角度はローリングで 70°、ピッチングで45°です。

アクロモード

このモードは、スタビライズモードとジャイロモードの組み合わせであるため、ローリング、ラピッドピッチング、バックワード、サイドフライト、スパイラル降下などのさまざまなフリースタイルを簡単に実現できます。

ジャイロモード

ジャイロは飛行バランスの改善を支援しますが、航空機は自動的には水平になりません。ある程度の経験を持つ操縦者が固定翼の優れた制御を練習するにはジャイロモードが最適です。

手動モード

フライトコントローラアルゴリズムやジャイロの支援なしで、すべてのフライトを手動で行いますので、最も高度なスキルが必要です。このモードでは、後方、ロール、ループ、ヘビ、超低高度飛行などのさまざまなフリースタイルを簡単に行えます。

  • 1 x フライトコントローラ 
  • 1 x レシーバ接続用配線ケーブル 
  • 1 x 両面粘着テープ 
  • 1 x バッグ 
  • 35.5 x 15.5 x 10.5 mm
  • チャンネル数:4チャンネル
  • 統合センサ:3軸ジャイロスコープ および 3軸加速度センサ
  • 対応信号:SBUS / PPM
  • 入力電圧:5~6V
  • 動作電流:25±2mA
  • 重量:4.5g(ケーブル付き)

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ