Seeedstudio SenseCAP S2102 LoRaWAN 光強度センサ

¥1,014 値引き
SenseCAP商品コード:RB-See-915
メーカー #: 114992868

価格  :
販売価格 ¥9,127 通常価格 ¥10,141

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :

近日再入荷予定 入荷予定日の照会

この商品の入荷をお知らせします

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Seeedstudio SenseCAP S2102 LoRaWAN 光強度センサ
  • 0 ~ 160000Luxの光範囲を測定
  • データ取得が容易で、煩雑なソフトウェアインタフェースは不要
  • OTA設定用のBluetoothを内蔵
  • 超低消費電力
  • 堅牢でメンテナンスコストを低減

Seeedstudio SenseCAP S2102 LoRaWAN 光強度センサは、測定範囲が0~160000Luxと広く、精度±5%、分解能1Luxで、産業用無線長距離データ収集に対応しています。また、堅牢でバッテリ寿命が長く、内蔵BluetoothによるOTA設定とリモートデバイス管理により、低メンテナンスコストを実現します。

次世代のSenseCAP LoRaWANセンサであるS210Xシリーズは、LoRaによる産業用長距離データ取得をユーザに提供します。S210xシリーズは、スマート農業、スマートビルディング、産業用制御など、さまざまな業界に適しています。

IP66規格に適合し、動作温度が-40 ~ +85°Cで、19Ahの大容量バッテリを内蔵し、機器の消費電力が低いため、S210Xシリーズは厳しい屋外環境下で最大10kmの距離で最大10年間の稼働が可能です。

Bluetoothを内蔵してセットアップが簡単なため、大規模な導入コストを大幅に低減することができます。ユーザは、簡単なセットアップでアプリケーション開発に集中でき、数ステップでデータの取得を開始できます。機器をインストールし、QRコードを使ってバインドし、ネットワークを設定するだけで、HTTPやMQTTなどの一般的なIoTプロトコルに対応したSenseCAPポータルからデータを閲覧することができます。

  • 1 x センサノード
  • 1 x ブラケット
  • 1 x クイック スタート ガイド
  • 4 x KA4x 20mm セルフタップねじ

Seeedstudio SenseCAP S2102 LoRaWAN Light Intensity Sensor - Click to Enlarge

サイズ

  • 144.5 × 63 × 57(長さ × 幅 × 高さ)

  • 範囲:0 ~ 160000Lux
  • 精度:±5%
  • 分解能:1Lux
  • マイクロコントローラ:Wio-E5
  • サポートプロトコル:LoRaWAN v1.0.3 Class A
  • Bluetooth内蔵:App Toolによりパラメータを変更
  • LoRaWAN チャンネル プラン:IN865 / EU868 / US915 / AU915 / AS923 / KR920 / RU864
  • 最大送信電力:19dBm
  • 感度:SF12 BW = 125KHzで-136dBm
  • 通信距離:2~10km(ゲートウェイアンテナや環境による)
  • IP規格:IP66
  • 動作温度:-40 ~ +85°C
  • 動作湿度:0~100%RH(結露なきこと)
  • 重量:280g

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ