Raspberry Pi用SparkFunサーボ pHAT

Sparkfun Electronics商品コード:RB-Spa-1745
メーカー #: DEV-15316

概要

  • Raspberry Pi用SparkFunサーボ pHAT
  • 最大16個のサーボモータを制御可能
  • I2C対応で、GPIOピンを節約
  • USB-Cコネクタを介して給電可能

Raspberry Pi用SparkFunサーボ pHATを使用すると、Raspberry PiでI2C接続を介して、最大16個のサーボモータを単純で簡単に制御できます。 I2C機能のおかげで、このPWM HATはRaspberry PiのGPIOピンを節約し、他の目的に使用できるようにします。

Servo pHATはシリアルターミナル接続も追加します。これにより、モニタとキーボードに接続することなくRaspberry Piを起動できます。 SparkFunは、Qwiicシステムを使用してI2Cバスと簡単にインターフェイスするQwiicコネクタと、Sphero RVRに接続する4ピンヘッダーを設けています。

SparkFun Servo pHAT for Raspberry Pi - Click to Enlarge

SparkFun Servo pHATへの電力は、USB-Cコネクタを介して供給できます。これにより、サーボモータのみ、またはサーボモータとHATに接続しているRaspberry Piに電力を供給します。 USB-Cに切り替えると、これまで以上の大電流をサーボに流すことができます。さらに、USB-Cコネクタをシリアルポート接続を介してPiの接続に使用でき、モニタとキーボードでPiをセットアップする必要がなくなります。

SparkFun Servo pHAT for Raspberry Pi - Click to Enlarge

Piの5V電源レールではなく、サーボ電源レールのみに電力を供給するには、絶縁ジャンパの小さな配線を切断するだけです。これにより、複数または大型サーボからの大負荷を駆動できます。また、電源への損傷を避けるために、電源保護回路を追加しています。

注意:

このHATにはRaspberry Piに接続するヘッダーが含まれているため、はんだ付け不要ですぐに起動して実行できます。

同梱

リンク集

マルチメディア

仕様

支払いとセキュリティ

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ

最近見た商品