Visual Show Automation Software(VSA Professional)

Brookshire Software商品コード:RBD-Bro-02
メーカー #: VSA_professional

価格  :
販売価格 ¥24,054

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

在庫  :
在庫あり 1000 個

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Visual Show Automation Software(VSA Professional)V6.0
  • 複雑な照明、アニマトロニクス、オーディオ、および ビデオショーの振り付けに最適なビジュアルツール
  • 関連情報をすべて視覚的に表示し、簡単に調整できます。プログラミング経験は不要です。
  • 最大4個のオーディオファイルを同期可能
  • 1個のビデオファイルを同期
  • ジョイスティック または マウスの4トラックを使用して、再生中にイベントをキャプチャできます
  • 最大128のサーボ、モータ、リレー、調光器を制御できます
  • 注意: ご注文の処理には、 3~4営業日かかる場合があります

VSAは、イベントのグラフィカルなタイムラインを提供します。イベントは、(サーボなどの)位置 または(舞台照明調光器などの)値の変化を定義します。この色付きのイベントは、1個の機器に対してアクションを発生させるために連続して作成することも、異なる機器に対して同時に作成して、複雑な一連の同期した動きを作成することもできます。

Visual Show Automation Software (VSA Professional)開始値と停止値を視覚的に表示します。イベントを使用すると、動作をグループとしてスケーリング および 調整できますが、プロットビューでは、個々の開始値と停止値を編集できます。プロットビューでは、イベントの値(サーボ位置や調光器の値)の振幅を、ドラッグ&ドロップで簡単に調整できます。また、イベントはグラフィック表示したWave/MP3やAVIファイルと照合させることができ、DJライティングやアニマトロニクスのリップシンクを大幅に簡素化することができます。

タイムラインイベントは、サーボ速度、リレー位置、および 調光器のフェードを指定します。アニメータなら誰でも、サーボや調光器が可変しているように見せるために、小さなステップ単位でコマンドを送らなければならないという課題に直面したことがあるはずです。可変制御はあらゆるショーの演出に必要なものであり、VSAのイベントは、開始値と停止値で定義されます。VSAは再生時にイベントが発生すると、自動的に開始値と停止値の間を補間し、スムーズな動作やフェード効果を生み出します。

イベントをインポート、ミラーリング および 繰り返します。制作の過程では、同じ一連のイベントを繰り返す必要があります。VSAにはいくつかのオプションがあります。まず、一連のイベントをグループ化し、他のルーチンにインポートすることができます。次にイベントのグループを強調表示して、何度でも繰り返すことができます。三番目はイベントグループを選択してミラーリングして反復動作を作成する優れたテクニックです。

サーボの位置や調光器の明るさを視覚的に定義することができます。VSAは、サーボや調光器の正しい位置を決定する際に当て推量を排除します。VSAでは、あいまいな整数を入力するのではなく、バーチャル機器を使って正しい値を選択することができます。サーボのアームをドラッグしたり、マウスやジョイスティックで輝度を上げたりすると、リアルタイムにコマンドをハードウェアに送ります。値やコードをプログラミングすることなく、ショー全体をスクリプト化することができます。

Visual Show Automation Software (VSA Professional)

VSAのイベントは、ドラッグ&ドロップで編集することができます。VSAでは、マウスでドラッグするだけでイベントの作成やサイズ変更ができます。ドラッグすると、VSAは縦軸にガイドラインを表示するので、イベントにオーディオ、ビデオ、その他のイベントを正確に位置合わせをすることができます。また、イベントをグループ化して移動や拡大縮小ができるので、複雑なアクションも全体として素早く変更できます。再生をアニメーション化し、複数のサウンドカードの使用にも対応しています。ルーチンの改良を始めると、VSAの再生機能が印象的なものになることがわかります。 VSAがルーチンを再生すると、再生バーが現在の位置を示し、どのイベントを実行しているかを正確に示し、また再生を停止または一時停止することができます。VSAは、ルーチンの細かな部分を再生するマーカーを提供することで、部分的な微調整を行うこともできます。再生時には、複数のサウンドカードに異なるオーディオファイルを出力したり、複数のモニタに異なるビデオストリームを出力することもできます。例えば、スキットに登場する各アニメーションキャラクタに、それぞれUSBサウンドカードとスピーカを用意してあります。

注意: このソフトウェアは、購入後にメーカーから直接デジタルで配信されます。購入が確認された後、メーカーからデジタルダウンロード用のリンクが送信されるか、または メーカーのプラットフォームからソフトウェアにアクセスできるようになります。

システム要件

  • Windows 10(32ビット または 64ビットバージョン)
  • 8GBのRAMを搭載した Intel / AMD i5
  • 適切に構成し、サポートしているハードウェア
  • 利用可能で、適切に構成したシリアル、パラレル、または USBポート
  • サウンドカード および スピーカー(オーディオ再生に必要)
  • 適切に構成したビデオ機器と互換性のあるビデオ(ビデオの再生に必要)、対応ビデオ形式は、raw RGB AVIおよび XVid AVIです。

送料の見積り

こちらもあなたにおすすめ