Lynxmotion SSC-32サーボコントローラ

Lynxmotion商品コード:RB-Lyn-100
メーカー #: SSC-32

価格  :
販売価格 ¥4,877

税込

送料はチェックアウト時に計算されます

販売終了

支払いとセキュリティ

お支払い方法

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お客様の決済情報は安全に処理されます。当社はお客様のクレジットカード情報を保存せず、クレジットカード情報にアクセスすることもできません。


セキュリティ

概要

  • Lynxmotion SSC-32サーボコントローラ
  • 最大32個のサーボモータを制御可能
  • 組み立て済み
  • シリアルインターフェイス(TTLまたはRS-232)
  • クエリコマンドを使用した双方向通信

この製品は廃止され、改良したUSBバージョンであるLynxmotion SSC-32U USBサーボコントローラ に置き換えられました。

Lynxmotion SSC-32サーボコントローラは、いくつかの大きな機能を備えた小型の組み立て済みサーボコントローラです。高解像度(1uS)で正確な位置決めにより、非常にスムーズな動きを実現します。動作速度は約180°の範囲で0.50mSから2.50mSです。モーション制御は、即時応答、速度制御、時限モーション、または組み合わせが可能です。独自の”グループ移動”により、サーボが異なる距離を移動する必要がある場合でも、サーボの任意の組み合わせでモーションを同時に開始および終了できます。これは、マルチサーボ歩行ロボットの複雑な歩き方の実現にとって非常に強力な機能です。サーボの位置または動きを問い合わせて、ホストコンピュータにフィードバックをすることが可能です。

さらに、12サーボヘキサポッドシーケンサを内蔵し、ホストコントローラからいくつかの値を転送するだけで、交互三脚歩行のあらゆる側面を完全に制御できます。任意の出力をTTLレベル出力として使用できます。静的またはラッチ式の4つのデジタル入力があるため、短いイベントを見逃す心配はなく、アナログ入力としても使用できます。電源オプション用の3つの端子ブロックがあり、DB9入力は、PC用のRS-232レベルがあります。

Lynxmotion SSC-32サーボコントローラー

特徴:
32チャネルの1uS解像度のサーボ制御
クエリコマンドを使用した双方向通信
同期、または”グループ”移動
12サーボヘキサポッドゲートシーケンサ内蔵
MiniSSC-IIエミュレーション(4)

SSC-32 サーボシーケンサユーティリティ(FlowBotics Studioを使用して作成)

Lynxmotion SSC-32サーボコントローラーボードは、新しいSSC-32サーボシーケンサユーティリティで簡単に制御できます。ロボット工学とアニマトロニクスの実験を容易にする無料のダウンロード可能なユーティリティとして利用でき、便利なリンクのセクションにあります。

このユーティリティは、FlowBotics Studio (ダウンロード)を使用してビルドできるプログラムの例です。FlowBotics Studio (ダウンロード)には、このプログラムがオープンソースデモプロジェクトとして含まれています。 SSC-32 Servo Sequencer Utilityプログラムを使用すると、簡単にサーボモータを動かしたり、位置を調整したり、モーションシーケンスを保存および再生したり、SSC-32ファームウェアをアップグレードしたりすることが可能です。

Lynxmotion SSC-32サーボコントローラー

PDFファイル
ユーザーガイド
SSC-32汎用シーケンサ

ZIPファイル
Atmega168(v2)チップ用のSSC-32ファームウェア
• Atmega8(v1)チップ用のSSC-32ファームウェア

無料のユーティリティ
SSC-32 サーボ シーケンサ ユーティリティ (FlowBotics Studioを使用して作成)

ウェブサイト
Lynxmotionユーザおよびアセンブリガイド
ブログ投稿:Lynxmotionコントローラの電源オプションガイド


これらの仕様は、ファームウェアバージョン2.01XEに関連しています。
•マイクロコントローラ:Atmel ATMEGA168-20PU
•EEPROM:24LC32P(2.01GPに必要)
•速度:14.75 MHz
•内部シーケンサ:12サーボヘキサポッド(代替三脚)
•シリアル入力:真のRS-232またはTTL、2400、9600、38.4k、115.2k、N81
•出力:32(サーボまたはTTL)
•入力:4(静的またはラッチ、アナログまたはデジタル)
•現在の要件:31mA
•PCインターフェース:DB9F
•マイクロコントローラーインターフェイス:ヘッダーポスト
•サーボ制御:最大32個のサーボを直接プラグイン
•サポートするサーボタイプ:FutabaまたはHitec
•サーボ移動範囲:180°
•サーボ分解能:1uS、.09°
•サーボ速度分解能:1uS /秒
•サーボモーションコントロール:即時、タイミング、速度、または同期。
•プリント基板サイズ:3.0 "x 2.3"
•VSピーク電流:片側あたり最大15アンペア
•VS定常電流:片側あたり最大3〜5アンペアを推奨。

Customer Reviews

Based on 4 reviews
50%
(2)
50%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
E
Eric
Excellent servo controller

Amazing servo controller, easily configurable using jumpers, power system makes sense, can support up to two batteries for VS (Voltage servo). Separate power supply for logic. Great product.

S
Sasan
Redo the board so that Higher Current (lower gauge) wires can be used

This is a great board. We use extensivley through the years. However, not much consideration has been paid to connecting supply since the board can easily carry 10 amps or more. Redesign with larger terminals for supplying Power. Also 12 V protection in case wrong battery connected instead of 6V.

R
Rob
Nice board, but......

A nice little board, does the job, the only thing I don't like about it is the linear regulator on it :( but will change that soon :) but does its job and lots of support out there for you.

J
Joseph G.
Exceeded my expectations

I continue to make progress towards making my vision for my robotic camera dolly a reality thanks to this piece of hardware.

こちらもあなたにおすすめ